Myanmar Eye

カテゴリ:人・暮らし( 72 )

11年ぶりのトンテー4

11年ぶりのヤンゴン郊外、焼き物の町トンテーの旅。
市場の続きから。
ニコンのマニュアルレンズ、Ai 28mm F2.8Sで撮りました。


様々な薬や薬の材料を売る店。
ミャンマー版の漢方薬か(ミャン方薬?)
c0098222_17574486.jpg


メガネのおばちゃんが丁寧に効能について説明してくれました。
c0098222_17580642.jpg


ざるや器を売る店。
じっと座ったままなのは、店番をしてくれているのか?
c0098222_17582484.jpg


市場のすぐ近くを流れる川。
ヤンゴンの町から船でここへ来ることもできます。
c0098222_17584090.jpg


暑い昼下がりという時間帯もあったのかもしれませんが
どこも常にのんびりゆったり。
ミャンマーの地方なら珍しいことではありませんが、
最大都市ヤンゴンの喧騒からほんの2時間くらいでこのような
ゆったりとした雰囲気に浸れるというのはいいですね。

途中の大きな橋からはヤンゴンの街並みを見ることが出来る。
いかに近いかがわかる。
これと次の写真はオートフォーカスのズームレンズで撮りました。
c0098222_17591180.jpg


トンテーへ行く途中で見かけた家。
メインロードからちょっと脇に入れば昔ながらの村の風景にも出会える。
c0098222_17593201.jpg


トンテーの旅は壺の工房も廃れてきてしまい、これといった見どころは
あまりないのですが、ディープなアジアの原風景的なものを手軽に
探し求めたい旅人には良いところかもしれません。



クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2018-01-28 18:05 | 人・暮らし | Comments(0)

11年ぶりのトンテー3

ヤンゴン郊外、焼き物の町トンテー。
町の市場を歩きました。
c0098222_23011501.jpg


食材売り場。
c0098222_23015883.jpg


衣料品売り場。
人の往来が多い通路横でも涼しい顔でミシンを踏む仕立て屋さん。
かなりの集中力を求められそう。慣れているんでしょうね。
c0098222_23024143.jpg


迷路のような市場の中で道を教えてくれた女の子。
c0098222_23032223.jpg


もう何年もミャンマーに住んでいるから「OKI」の洗濯用洗剤や
「ONE TEA」のコンデンスミルクの缶なんて見慣れているし。
でもこんな地方の市場の何の変哲もない雑貨屋さんの佇まいに
カメラを向けたくなってしまうのはなぜだろう。
c0098222_23044850.jpg


まだ続く。
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2018-01-22 16:00 | 人・暮らし | Comments(2)

1999 - 2017

一昨日までカフェやその他の仕事でシャン州に行ってました。
ヤンゴンに戻る前に町のシャン麵の店に立ち寄ったら、前に仕事を手伝ってくれた子と
もう一人、メガネをかけた彼女の姪っ子と偶然遭遇。
c0098222_11544749.jpg

このツーショット、そういえば随分昔にも撮影していたなあと思い出して、ヤンゴンに戻ってから
HD内を探してみるとありました。1999年の確か2月頃に撮った写真。
c0098222_11550666.jpg

初めてミャンマーを訪れたのは1998年ですが、その1年後に再び戻ってきたこのときには
かなり精力的に村の写真などを撮影していたなあと懐かしむ。
これを撮ったときも当時はろくに知らない民家だったのに、ずけずけと入り込んで
撮りまくってました。失礼な外国人でしたが本人にとってはいい思い出でした…。


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-12-18 12:30 | 人・暮らし | Comments(2)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ9

この写真撮影ツアーの紹介もだらだら更新してたら旅を終えてもう
3か月も経ってしまったので、次あたりで一旦終わりにしようかと思います。
まだまだ紹介したい風景がたくさんあるのですが、いずれ各地をもっと
わかりやすくカテゴリー分けして写真を紹介するようにしたいと思ってるので、
そちらでまた紹介できればと思います。


カローの市場の後は北の方、ピンダヤ洞窟寺院の方面へ。
なだらかな丘陵地帯も南シャン州の特徴。
家族総出で畑仕事をしている風景を見かけたので立ち寄ってみました。
良く晴れた日で、温まった土の匂いがなんともいい匂い!
c0098222_16592812.jpg

パオ族の人たちでした。
上の写真の一番左で鍬を持っていたのがこの子ですね。
いきなりカメラを向けたせいかちょっと緊張してしまったようでした。
c0098222_17000218.jpg

ショウガの種イモを植える人たち。
後ろでイイ笑顔してるのは手前の女の子のお母さんとのこと。
お母さんみたいな民族服は着ないんですか?と女の子に質問してみると、
カッコ悪いからあまり着たくないのだそうな。
こうして民族衣装の伝統は少しずつ廃れていくのでしょうか。
それでもパオ族の人たちはまわりの民族に比べれば今でもよく着ている方。
南シャン州を旅していて一番目に留まるのは彼らの服装。
c0098222_17060788.jpg

すぐ近くに私たちの村があるから寄っていきな!と言ってくれたので
ちょっと見学に行きました。

お母さん「ついてきな」
c0098222_17143001.jpg


大人たちの多くは畑仕事に出ているせいか、人の影はまばら。
子どもたちの姿の方が目立ちました。
c0098222_17074317.jpg

カメラをぶら下げた私たちのために女の子のひとりが牛車の横でポーズを
取ってくれました!
c0098222_17151130.jpg

村の散歩を終えて、来た道を戻っていると、少し向こうに並行して歩く子どもの姿が。
変わったいでたちの私たちを興味深く観察しているように見えました。
c0098222_17204411.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-09-08 17:28 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ7

お盆休みも終わり旅行業の方もやっと落ち着いてきました。
また時間が空いてしまいましたがシャン州の旅の続きを。

前回紹介した集落にある、知り合いのおじさんの家を訪ねる。
ずっと独身で仕事も必要なときにしかしない、遊び人みたいなおじさん。
10年前には山の旅を案内してもらったこともありました。
c0098222_16340646.jpg

ずっとこの村で暮らしてきたけど、なんというかこう自由人な雰囲気の
彼の表情がなんとも好きで、よく写真を撮らせてもらったものでした。
今回も優雅に葉巻をふかしてもらいました。
c0098222_16342599.jpg

そして猫好きなのでした。
c0098222_16352781.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-08-23 16:36 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ3

今回もアウンバンの市場の風景を。

なぜか食事の手を止めてカメラ目線で
ポーズを取ってくれた女性。
c0098222_02223179.jpg

食事の風景1。
c0098222_02231243.jpg

食事の風景2。
c0098222_02233252.jpg

お茶の葉を売るパオ族の女性。
顔付き、仕草、パオ語の音程。なんか日本人ぽいといつも思う。
c0098222_02240869.jpg
続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-25 02:25 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ

1月に、マンダレーの僧院や村、そしてバガンのアーナンダ寺院の
祭り等を撮影するツアーに同行できたのは楽しい経験でした(こちら)。

次は10月のダディンジュ祭りの頃にできるかな~なんて
思っていたら、こないだのツアーにご参加いただいたご夫婦が
もっと早くまた来たい!と言ってくださり、急きょお二人を
5月にご案内できることになったのでした。

前回は友人であり師でもある写真家先生が一緒だったのですが、
今回はお客さん、私に案内してほしいという嬉しいお言葉。
かくして1週間のシャン州撮影旅行が始まったのでした。


次の撮影ツアーまでに機材をもう少し充実させておこうと思ったら
いきなり予定外の5月になったため間に合わず。
2月に帰国した際に買い揃えておけば良かった…。

今回も愛用のミラーレス一眼に標準ズームと20㎜単焦点1本という
シンプルな組み合わせのみ…だけでなくもう1本、オールドレンズも
持っていきました。
ロシアのレンズ、HELIOS-44-2 M42 F2.0/58mmというやつです。
私のミラーレスではこのレンズ、自分の目だけでピントを合わせないと
いけないのがちょっと大変ですが、どんな写真が撮れるのか楽しみ!


ということで、何回かに分けて旅の写真を紹介していきますね。

まずはこちらから。
シャン州・ヘーホー空港の近くでたまたま開催されていた村の5日市にて。

とても美人で凛とした表情のお母さんだったのですが、表情を捉えた方の
1枚はいきなりピンボケ…。
早速HELIOSを使って撮ったのですが、久々のマニュアルレンズはなかなか
手強かったです。多少は家で練習していたのですが…。
c0098222_21530649.jpg

竹やヤシの葉っぱなどで作られた小屋が連なる市場の風景はタイムスリップ感が
半端なくて、こういうところを歩いているといつも楽しくなってくる。
c0098222_21541266.jpg

籠を抱えて座っているこの少女は今日、生まれて初めて村の外へ出てこの
市場にやってきたのだそうな。
私たちから見たらこの市場も相当な田舎だけど、彼女にはどんなふうに
見えたのだろうか。
c0098222_21545388.jpg


続く!!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-10 21:58 | 人・暮らし | Comments(0)

ラインタヤー工業団地のスラムへ行った

先日、ミャンマーの労働環境や児童労働を学ぶツアーを
行ったのですが、私も2日間だけ参加してきました。

その行程でラインタヤー工業団地へ行った時がちょっと
ショックでした。

以前も工業団地の横は通ったことはあったのですが、
今回あらためてよく見てみれば、工場横のスラムがかなり
拡大している。

粗末な建物であることに加え、雨季の大雨で地面は水浸し。
衛生状態は最悪と言えそうでした。
c0098222_01243056.jpg

小奇麗な工場と、それらに寄り添うようにひしめく
中世の村のような集落の対比が痛々しい。
c0098222_01251554.jpg

2008年のサイクロン「ナルギス」の被害にあった、
デルタ地帯から避難してきた人たちが生活を始めたのが
最初だったそうですが、その後は職を求めて地方の村から
出稼ぎにやってきた人たちも加わって、今ではミャンマー
最大のスラムとなってしまったラインタヤー。

急激な経済発展に取り残されないよう、必死になって
この場所にしがみ付いているようにも見える。
大変な環境で暮らす彼らが早くここから出ていけるように
なるにはどうしたらいいのだろう?色々考えさせられました。
c0098222_01285464.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-02 01:30 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアーより3

引き続き先月の写真撮影ツアーから。

パーリ語の経典を刻んだ石盤を納めた729基の仏塔が整然と並ぶ
クドードーパゴダで花を売る少女。
めっちゃ愛想がよくて人懐こくてしょっちゅう写真のモデルになっていて、
ここの看板娘みたいになっていた。
c0098222_17241771.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-02-07 17:21 | 人・暮らし | Comments(0)

ヤンゴン郊外の農村へ行った

今回は2ヶ月も更新期間を空けてしまいました。
ミャンマーにお越しになる日本人旅行者、増えてますね。
その辺の忙しさやシャン州のカフェ関連、他には新しい
取引先の視察関連やらで妙に忙しくなってます。

そんな中でまたトラベルコちゃんに記事を掲載させていただきました。
本当はとっくに掲載されてるはずだったんですが今頃になってしまい
担当のS様にはとても迷惑をかけてしまいました。
でも根気よく待っていただき本当にありがとうございました。


で、写真は先日調査で訪れたヤンゴン郊外の農村の様子を
載せていきたいと思います。

こういうところを訪れると、ああまだミャンマーは変わってないな、
と感じてホッとするのでした。
c0098222_00450560.jpg
c0098222_00523805.jpg
c0098222_00550426.jpg


c0098222_00554705.jpg
近頃結構あちこちでかけてはいるんですがブログよりカフェの
Instagram更新にはまってしまってそっちばかりになってます。

そういえばトリップアドバイザーに登録したらぼちぼちレビューを
入れてくれる外国人のお客さんがいてしかも高評価なので喜んでます。
今のところ全部エクセレント!
ということで最後にカフェの写真を投入して終わります。
c0098222_01063934.jpg



クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2016-10-22 01:07 | 人・暮らし | Comments(0)