Myanmar Eye

ミャンマーの笑顔8

こちらもタガウン遺跡。仏像を安置した建物の屋根が長い年月の間に崩れ落ち、腰まで瓦礫に埋まってしまいました。このあたりには、修復されることなく朽ちていくままのパゴダがあちこちに見られます。まるで、すべてのものは変わり行くというブッダの教えをそこに表現しているようにも見えました。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_1875575.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-10-21 18:08 | 笑顔 | Comments(2)
Commented by asiax at 2007-10-30 21:23
こんばんは
ミャンマーでは本当に残念なことがおきてしまい、今回、ミャンマー訪問を自粛せざるを得ないことになってしまいました。
thitsa さんのブログでこの国のたび気分を味わいたいと思います。そして少しでも早く、ミャンマーで出会った人たちと再会したいです。
Commented by thitsa at 2007-10-31 20:51
本当に残念なことになりました。この国の人たちはいったいいつまで苦しまねばならないのでしょうか。今回の勇気ある人たちの行動と犠牲が少しでも早く報われることを願ってやみません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。