人気ブログランキング |

Myanmar Eye

南シャン州の山で象と戯れる GREEN HILL VALLEY 2

ミャンマーの象はアジアゾウ。
アフリカゾウに比べるとそんなに大きくないですが
こうして近づいてみるとやはり結構でかい!
c0098222_00144215.jpg

今、このグリーンヒルバレーには5頭の象が
暮らしているそうです。
歳を取って使役を引退したおばあさんの象や
病気を患って引退した象、それから親を亡くした
子象もいました。
c0098222_00170390.jpg

象さんに触ったりエサをあげたりできます。
鼻で掴み取ったりこうして直接口に入れてあげたり。
恐る恐るバナナの木を差し出しているのは日本の
某旅行会社のMさん。

今回の旅は日本のパートナー会社の担当者さんの
視察同行旅なのでした。初ミャンマー。
Mさん、巨大な象さんを前にちょっと腰引け気味でしたが
結構楽しめているよう。
c0098222_00174605.jpg

このプログラムのもうひとつのイベント、「象さん背中流し」へ。
まずはグリーンヒルバレーを流れる川をさかのぼります。
c0098222_00212437.jpg

象さんは川を、我々は脇の道を進む。
c0098222_00223287.jpg

途中、山の上の村から下りてきた少数民族の人たちを見かけた。
c0098222_00232070.jpg

しばらく進んだ先、川のやや深いところ、ここが象さんの沐浴場。
象使いのお兄さんが象さんをゆっくりと座らせます。
c0098222_00235106.jpg

で、文字通り背中を流してあげる!
タヨウという木の皮を使ったタワシを使う。
これはミャンマーで天然のシャンプーを作る材料でもあります。
頭の汚れだけでなく、邪気を払うといったスピリチュアルな
用途も持つこの木、象さんに使うのは何か意味があるのだろうか。
c0098222_00271946.jpg

大人しくされるがままの象さん。心なしか気持ちよさそうな表情。
水に入る際には半ズボンとサンダルを借りることができます。
あと帽子も借りました。

雄大な大自然に囲まれてただ無心に象の背中を流す。
自然との一体感のようなものを強く感じるひととき。
なんだか不思議な体験でしたね。

続く!
c0098222_00293170.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
by thitsa | 2016-07-19 00:31 | 象体験ツアー