Myanmar Eye

ミャンマーのモノたち

このブログでは滅多に宣伝などしないのですが、久々に商品を入れたことと時間が
できたのでお知らせしてしまいます。ミャンマーの雑貨屋の件です。

一応今の本業は旅行業ですがずっと前からミャンマーの雑貨もネット販売しています。
品揃えが一般のアジアン雑貨などと比べるとかなり異なっているためどちらかというと
ミャンマー雑貨をもともと良く知るマニアックなコレクターの方などに購入いただく
ことが多いようです。

これは何でしょう?
c0098222_20242231.jpg
琥珀です。

ミャンマー北部のフーコン谷、現地の言葉で「死の谷」と呼ばれていますが、
そこでは昔から琥珀が産出されています。
バルト海沿岸諸国やドミニカ共和国を始め、琥珀は様々な国で産出されていますが、
ミャンマー(ビルマ)産の琥珀は特に「バーマイト」という固有の名称で呼ばれています。

市場に出回る琥珀の多くを占めているバルト海やドミニカ産の琥珀は約6500万年~180万年前
のものと言われていますが、ミャンマーで採れる琥珀は1億年くらい前のものだそうです。
産出量が少ないことも特徴です。

こちらは虫入り。わかりますか?
ジュラシックパークですね。
今度はジュラシックワールドというのが公開されるらしいですね。
c0098222_20251692.jpg
琥珀は新入荷ではないのですが書きたくてつい書いてしまいました。

入荷したのはこんなのや…
c0098222_20263051.jpg
こんなのでした!
…続く?
c0098222_20280195.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-02-06 20:33 | ミャンマーの雑貨屋 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。