Myanmar Eye

ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会

…というNPOがあります。

医師の名知さんという方が立ち上げたのですが、活動内容は医療が行き渡らないミャンマー農村部で
移動クリニックによる巡回診療を行うこと。

私もよくシャン州の農村地域へ行きますが、貧しくて医者にかかれない、かかれても医療体制が
整っていないため助かる命も助からないということをよく聞きます。
シャンの田舎に定期的に訪れていていつも思うのは、日本に比べてまわりで亡くなる方が多いこと。
毎回訪れる度に近所の誰かれが亡くなったという話を聞きます。
平均寿命が短いこともあるでしょうが、日本では助かると思われる病気でもあっけなく亡くなってしまいます。

たまたま当社事務所から名知さんのお宅がとても近かったこともあり親しくさせていただいているのですが、
活動の要と思われる車両を手に入れる必要があるということで、以下のクラウドファンディングに
参加されているそうです。

ということで、ご協力のお願いです。
適切な医療が受けられないで苦しんでいる人が少しでも減ってくれるためにこの車が必要です。
活動の詳細は以下のサイト内にありますので、一緒にこの問題を考えてみませんか?
よろしくです!


写真はパテイン近郊の村です。ここにも医者はなく、キリスト教の看護師さんが1名いらっしゃるだけでした。
c0098222_17201366.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-12-03 17:29 | しごと | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。