人気ブログランキング |

Myanmar Eye

森の瞑想センターへお届けもの

日本からの依頼であるものを届けるために、ヤンゴン北郊外の
モビーという町の先にある僧院の瞑想センターへ行ってきました。
この瞑想センターはパオ瞑想センターといいますが、
本家はモーラミャインにあります。

道中、僧院が建てた標識のダルマさんが放つ眼力に少々度肝を抜かれつつ到着。
c0098222_16082030.jpg
お届けしたのはパナソニックのソーラーランタン。
ソーラーパネルが付属したライトです。
パナソニックが東南アジア地域を対象に販売に力を入れているものですね。
電力事情の良くないこの地で役立てて欲しいとの思いで日本の依頼者が
寄付をされました。

瞑想センターを少し見学させていただきました。
右手にあるのは瞑想修行者のための宿舎。個室になっています。
c0098222_16091302.jpg
お堂の中。
c0098222_16105026.jpg
昼食をご馳走してくださいました。
野菜を中心とした精進料理。おいしかったです。デザートにアイスももらっちゃいました。
料理担当のおばちゃんはビニール手袋をしていました。
ここでは衛生面にとても気を使っているようです。
c0098222_16193319.jpg
また、食事をいただきながら、僧院で修行を行いながら日本語の通訳も務める
チョーチョータイさんが日本語で僧院のこと、瞑想のことなど話してくれました。

この僧院では現在3人の日本人が修行されているそうで、うち2人はミャンマーの
お坊さんになった方とのこと。
瞑想について簡単に説明をしていただいたのですが、以前から本を読んで学んでも
なかなかよくわからなかったことも少し理解が進んだ気がします。

僧院は森林に囲まれた静かで何だか平和を感じる、とても心の落ち着く場所でした。
今はヤンゴンは暑い時期ですが、ここは都市部に比べて幾分気温が低いようでした。
c0098222_16204526.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
by thitsa | 2014-04-09 16:27 | しごと