Myanmar Eye

ヤンゴン日本人墓地を訪れてみた

1週間ほど前ですが、終戦記念日を前にヤンゴンの日本人墓地を訪ねてみました。
前に訪れたのは確か2001年頃でした。その後何度もミャンマーに来ていたけれど足を運ぶことはなく、
とうとう10年以上も過ぎてしまいました。ジャンクションスクエアのダイソーで線香を購入していざ墓地へ。

久しぶりの墓地は随分と賑やかになっていました。以前は確かもっと殺風景だった気がします。
新しい石碑がやけに存在感を放っていました。

訪問者は私だけでしたが、名簿を見ると私の前に一人日本人が訪れていました。
過去の履歴を見ると結構ポツポツと訪れています。
ミャンマーではインパール作戦という無謀な戦いで多くの戦死者が出ているので、親族の訪問も絶えないのでしょうね。

ここは戦争中に亡くなった方たちの墓石がメインですが、この墓地が興味深いのは、戦争を更に遡った明治時代の
墓石も並んでいたこと。いわゆるからゆきさんと思われます。
墓石の中には夫婦の名が刻まれたものもありました。どういった経緯でこの地に暮らすことになったのか。
100年も昔にここミャンマーで日本人がどんな暮らしをしていたのかとても気になりました。

こちらのカテゴリで過去に書いた戦争関連の記事をまとめていますのでよかったらご覧下さい。


クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-08-15 10:49 | 日本軍とミャンマー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。