人気ブログランキング |

Myanmar Eye

ミャンマーにおけるインターネット、携帯電話、国際電話など通信事情の件もろもろ

このブログを更新するために使っているインターネットサービスは携帯電話の3Gデータ通信です。
家のパソコンも携帯のネットサービスを利用しています。
いわゆるテザリング機能というものを使っています。

家にADSLなどを引く、という手段もありますが、初期費用が結構かかるのと、
この3G通信でも何とかなっているので使い続けています。
c0098222_2021039.jpg

しかし携帯の場合、通信料は日本では毎月いくらといった定額制のプランがありますが、
こちらでは従量制のみ。4チャット(約0.4円)/1分なので、1時間なら240チャット(約24円)。
仕事も含めて毎日朝から晩までつないでいることがほとんどなので、案外通信料がかかります。
マメにデータ通信を切らないといけないのがちょっと面倒です。
c0098222_2032069.jpg

3G通信の速度は上りも下りもおおむね200kbps。このくらいの速度があるとかろうじて
Skypeによる通話ができるので、日本とのやり取りはSkypeを使うことが多いです。

もうひとつ日本との国際通話で便利なのが、「050Plus」というIP電話のサービス。
もともと050から始まる通話料金の安いIP電話がスマホで使える!ということで
自前のiPhoneを仕事とプライベートで分けて使うために利用していたのですが、
これをそのままミャンマーへ持ってきてネットにつないで使ってみると、
日本でかけていた通話料金と同じ金額でミャンマー⇒日本への通話ができる!
例えば日本の固定電話へかけた場合、国際電話にもかかわらず8.4円/3分だし、
日本からかけてもらっても約11円/3分なのでとっても重宝しています。

相手に番号も表示されるし、日本のお客さんなどにかける際にはこれを使っています。
相手に表示される電話番号が050の番号なので、ミャンマーからかけていると話すと、
結構驚かれます。

携帯はiPhone4Sを使っていますが、日本で使っていたものは通信事業者のロックが
かかっているのでミャンマーのSIMカードを差しても使えません。
なのでSIMロックフリーのものが必要になるのですが、私は韓国のiPhoneを使っています。
日本で「韓国ケータイ」というサイトで買いました。
サイトでは「3G(WCDMA)対応国なら、どこでもご使用いただけます」とありましたが、
GSMでも使えました。
最近出てきた安い携帯SIMは「CDMA800」という規格ですが、残念ながらこれは使えませんでした…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
by thitsa | 2013-06-20 20:23 | 人・暮らし