人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Myanmar Eye

ビザの更新のため入管に行ってきた

乾期の暑さもピークと思われる今日この頃だけれど、面倒で辛いビザ更新を行わなければならない。
昨日、ヤンゴン中心部にある入国管理局へ行ってきた。
ビザの更新のため入管に行ってきた_c0098222_155849100.jpg

書類を提出する度に何度も待たされ、提出すればあれ足りない、これ足りない、これをコピーしてこいとか。

コピー屋。
ビザの更新のため入管に行ってきた_c0098222_15593059.jpg

4階へ行ったり下へ戻ったり隣のコピー屋に何度も出入りしたりまた4階へ行かされたりそして待たされたり、
とにかく我慢強く対応しないといけない。

しかも入管の建物の中は冷房などなくて暑いことこの上ない。

頭の上の方でかろうじて回転している扇風機も繰り返す停電で止まりがち。風などまったく吹かない。

ハンコ押す上司がどっか行ってるから待ってろだと?

ビザの代金を払えるのは2時まで?もう3時じゃないか。どうしてくれるんだ?

なぜか手数料を支払うと窓口の閉鎖時間が3時まで延長される。小遣いが欲しかったというわけかい。

役人のおばちゃんの会話する声や笑い声にだんだんと苛立ちを覚えてくる。仕事に集中しろ!

古びた何の面白みもない無機質な事務所の待合室で無駄に待つ者のために、せめて僅かでも心の
よりどころにしてもらおうと思ったのか、ファンタジー世界のような風景画のポスターが貼られている。
無理やり架空の楽園世界に思いを馳せて自らの正気を保つよう心がける。
ビザの更新のため入管に行ってきた_c0098222_16282725.jpg

そんなやりきれない状況が続いたが、やっと最後の段階まで来たという。

喜びの雄叫びをあげそうだったが、その瞬間、突然停電発生。

データ入力のためのパソコンが停電で動かないから、電気が来るまで待ってくれとのこと。

10:30頃に家を出て、ビザを手に入れて家に着いたのが16:40。

ビザ更新に6時間もかかりました。

最後におばちゃんたちが放った言葉に思わず苦笑…。
「ハッピーバースデー!」

この日は誕生日だったこと、おばちゃんたち気づいてたんですね。
非常に印象に残る誕生日ではありました。
by thitsa | 2013-04-26 18:30 | 人・暮らし