Myanmar Eye

グェサウンビーチ6

帰りのバスの予約をするために、商店街の外れの予約カウンターへ。
おばちゃんが座席表に名前を埋めていく。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_12264290.jpg

バスは地元の乗客で満員だった。
足元にはたくさんの荷物。
席の無い乗客は他人の荷物を勝手に座席代わりにして腰を下ろしてしまっている。
フロントガラスの上には道中の安全を願うため、釈尊や高僧の絵、パゴダの写真などが所狭しと貼り付けられている。
車中で唯一の日本人である自分だけがおそらく、運転手がブレーキを踏むたびに点灯する「停車にご注意」の表示が逆さになっていることが気になっていた。
きっと誰よりも早く注意できるな…。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_12272949.jpg

[PR]
by thitsa | 2009-01-18 12:27 | グエサウンビ-チ/Ngwe Saung | Comments(3)
Commented by naozoom at 2009-01-27 16:03
確かに誰よりも早く注意できますね(笑)
ヤンゴンの空港に到着後、ターミナルビルまでの移動に乗らされた
バスにはつり革がついており、降車ブザーも付いていました。
なんかほのぼのしていていいなぁと感じた覚えがあります。
バガンでは「はとバス」が走っていたのにも驚きましたねぇ。
Commented by thitsa at 2009-01-28 23:01
空港のバス、そうなんですよね!
あの降車ブザーを押してみたい誘惑にかられたことが何度かありました。
Commented by naozoom at 2009-02-04 03:30
同じ衝動にかられました。押したらブザーが鳴るのかと!
いっぺん、やってみませんか?(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。