Myanmar Eye

タグ:シャン州 ( 140 ) タグの人気記事

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ10

長々と続いたシャン州の撮影ツアー紹介は今回で終了です。
最後にいくつかの撮影地を紹介していきます。


インデイン遺跡。
朝早く遺跡に地元の人たちが集まってきていた。
何をするのかと思ったら遺跡のまわりの清掃をするのだそうな。
最近、落ちそうで落ちないゴールデンロックの周りではゴミが多くて
あまりにひどいんだとガイドさんから聞いたけど、ここではちゃんと
綺麗にしている。
c0098222_23074437.jpg

奥の方では遺跡の修復が進んでいました。
c0098222_23083894.jpg

インレー湖南部、ナムパン(ナンパン)の5日市。
船着き場にはたくさんの舟が係留されていました。
インレー湖の水の民、インダー族の人たちの多くは舟で市場にやってきます。
c0098222_23090806.jpg

船着き場への道には土産物屋が並ぶ。
インレー湖ボートツアーの途中で外国人旅行者もよく立ち寄る。
c0098222_23101652.jpg

ナムパンの市場の中。ちまきを売る食堂。
c0098222_23104871.jpg

インレー湖の東側のとある村にて。
家の下の空間でトランプ遊びに夢中の子どもたち。
外国人など滅多に訪れないそうで、村の散歩中はずっとくっついてきた。
c0098222_23133548.jpg

インレー湖の北、川沿いの家。
夕暮れ時に少年少女が水浴びを楽しんでいた。
家の前を流れる川は水浴び、洗濯、食器洗いなど様々な用途に利用される。
釣りをしている少年もいたので魚も獲れるようだ。
c0098222_23135511.jpg

さすが湖の民、子どもたちも泳ぎが上手。
水の中ではしゃぐ様はまるで人魚のようでした。
c0098222_23141778.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-09-20 23:15 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ9

この写真撮影ツアーの紹介もだらだら更新してたら旅を終えてもう
3か月も経ってしまったので、次あたりで一旦終わりにしようかと思います。
まだまだ紹介したい風景がたくさんあるのですが、いずれ各地をもっと
わかりやすくカテゴリー分けして写真を紹介するようにしたいと思ってるので、
そちらでまた紹介できればと思います。


カローの市場の後は北の方、ピンダヤ洞窟寺院の方面へ。
なだらかな丘陵地帯も南シャン州の特徴。
家族総出で畑仕事をしている風景を見かけたので立ち寄ってみました。
良く晴れた日で、温まった土の匂いがなんともいい匂い!
c0098222_16592812.jpg

パオ族の人たちでした。
上の写真の一番左で鍬を持っていたのがこの子ですね。
いきなりカメラを向けたせいかちょっと緊張してしまったようでした。
c0098222_17000218.jpg

ショウガの種イモを植える人たち。
後ろでイイ笑顔してるのは手前の女の子のお母さんとのこと。
お母さんみたいな民族服は着ないんですか?と女の子に質問してみると、
カッコ悪いからあまり着たくないのだそうな。
こうして民族衣装の伝統は少しずつ廃れていくのでしょうか。
それでもパオ族の人たちはまわりの民族に比べれば今でもよく着ている方。
南シャン州を旅していて一番目に留まるのは彼らの服装。
c0098222_17060788.jpg

すぐ近くに私たちの村があるから寄っていきな!と言ってくれたので
ちょっと見学に行きました。

お母さん「ついてきな」
c0098222_17143001.jpg


大人たちの多くは畑仕事に出ているせいか、人の影はまばら。
子どもたちの姿の方が目立ちました。
c0098222_17074317.jpg

カメラをぶら下げた私たちのために女の子のひとりが牛車の横でポーズを
取ってくれました!
c0098222_17151130.jpg

村の散歩を終えて、来た道を戻っていると、少し向こうに並行して歩く子どもの姿が。
変わったいでたちの私たちを興味深く観察しているように見えました。
c0098222_17204411.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-09-08 17:28 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ8

シャン州カロー(Kalaw)の5日市とその周辺の風景をぽつりぽつりと。


市場の北の方は昔から花売り場。
こちらは2017年の様子。
c0098222_23584265.jpg

1999年にもほぼ同じ場所で撮影していました。
この子ももういい歳だろうな。もしかして市場にいたのかも。
これはネガフィルムで撮ったものですね。
メインはポジフィルムだったのだけど露出がシビアで苦労した。
ネガはその点は楽だったけど当時は写りが綺麗には見えなかった。
今こうしてみると落ち着いた柔らかな色合いが素敵に感じる。
c0098222_23594181.jpg

市場は屋根が設置されるようになった。
c0098222_00024134.jpg

1999年の時点ではこんなふうに全体が青空市場だった。
c0098222_00032534.jpg

魚を買う若いお母さん。
c0098222_00044046.jpg

女性も入れ墨をしている。パオ族の古い習慣?初めて見たかも。
c0098222_00054201.jpg

市場の近くの古い家屋の前で。
c0098222_00062105.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-08-28 00:09 | | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ7

お盆休みも終わり旅行業の方もやっと落ち着いてきました。
また時間が空いてしまいましたがシャン州の旅の続きを。

前回紹介した集落にある、知り合いのおじさんの家を訪ねる。
ずっと独身で仕事も必要なときにしかしない、遊び人みたいなおじさん。
10年前には山の旅を案内してもらったこともありました。
c0098222_16340646.jpg

ずっとこの村で暮らしてきたけど、なんというかこう自由人な雰囲気の
彼の表情がなんとも好きで、よく写真を撮らせてもらったものでした。
今回も優雅に葉巻をふかしてもらいました。
c0098222_16342599.jpg

そして猫好きなのでした。
c0098222_16352781.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-08-23 16:36 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ6

夕暮れ時。
CAFE KALAWがあるカロー郊外の住宅地をカメラ片手に散歩しました。
c0098222_17094800.jpg

子どもたちの遊ぶ姿が目立つ。
ここは車もほとんど入って来ないしいい遊び場になっていますね。
c0098222_17124947.jpg

夕食前の手伝いをしている子どももいる。
c0098222_17140370.jpg

犬や猫が結構ウロウロしているのだけど、子供たちにつかまると
いいおもちゃにされてしまうのでした。
c0098222_17162775.jpg

緑が多くて気持ちの良い場所。お使いに行くのかな。
c0098222_17170961.jpg

なんだか懐かしい…。
あと1時間もしたら各々夕食と家族の待つ家へと帰っていくわけです。
c0098222_17180205.jpg
c0098222_17184177.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-07-27 17:20 | カメラや写真 | Comments(4)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ5

ブログのトップ写真を替えようとしたらうまくいかないので
思い切って全体のデザインをチェンジしてみました。

前回に続き、伝統的な音楽と舞踊を学ぶ人たちの様子を。

みんなきれいな方ばかりなのでポートレート写真が撮りたい!
とのお客様のご要望に女の子たちが応えてくれました。
また私もしゃしゃり出て何枚か撮影。
c0098222_21421358.jpg

この子は撮られ慣れている感じでしたね。いい表情してます。
c0098222_21423311.jpg

この子は大学生とのこと。
みんな少数民族ダヌ族なんですが顔付きは様々ですね。
c0098222_21430294.jpg

教室では仏像の前で仏陀に捧げる歌を歌ってくれました。
そのときの歌声はパイオニアさんのこちら「Global Sounds」の
サイトで聴くことができますよ。実に癒される響き。
c0098222_21444150.jpg

これらの写真は全てロシアのオールドレンズ「HELIOS-44-2 M42 F2.0/58mm」を使いました。
よく写るのですがやっぱりミラーレス一眼のファインダーでピントを合わせるのが辛い…。
c0098222_21451198.jpg

撮影の旅は続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-07-16 21:55 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ4

アウンバンの町をさらに西へ。
撮影ツアーは避暑地カローにやって来ました。

NGO南シャン州交流会が支援を検討している
僧院を訪問。

僧院では伝統的な音楽と舞踊を学ぶ教室が
開かれていて、地方の村から1名ずつ若者が
住み込んで学んでいます。

この日は伝統舞踊を学ぶ女の子たちが
踊りを披露してくれることになりました。
奥に座る白い服は先生。
c0098222_21515937.jpg

私たちのためにわざわざ民族服を着てくれました。
彼女たちはダヌ族。
僧院の中で踊りが始まりました。
c0098222_21522443.jpg
c0098222_21524063.jpg


真剣に写真を撮っているお客さん。
まあ案内人の私もついついお客さんを忘れて撮影に
熱中してしまったんですがすいませんね…。
c0098222_21530101.jpg


続く!


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-28 21:55 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ3

今回もアウンバンの市場の風景を。

なぜか食事の手を止めてカメラ目線で
ポーズを取ってくれた女性。
c0098222_02223179.jpg

食事の風景1。
c0098222_02231243.jpg

食事の風景2。
c0098222_02233252.jpg

お茶の葉を売るパオ族の女性。
顔付き、仕草、パオ語の音程。なんか日本人ぽいといつも思う。
c0098222_02240869.jpg
続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-25 02:25 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ2

ヘーホー近くの村の市場を訪れたあとは更に西へ。
アウンバンの常設市場を見に行きました。

まずは食堂の方へ。

お茶を飲む風景その1。
c0098222_22165308.jpg

お茶を飲む風景その2。
食後の一杯をうまそうに啜っているなあと思い一枚。
c0098222_22172860.jpg

トーフチョー(豆腐揚げ)を切る女の子。
普段は読書好きで本ばかり読んでるんだけど今日はお母さんに
言われて仕方なく店の手伝いをさせられているのでちょっと
ご機嫌斜めなご様子。…と勝手に想像する。
c0098222_22220828.jpg


続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-13 15:30 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ

1月に、マンダレーの僧院や村、そしてバガンのアーナンダ寺院の
祭り等を撮影するツアーに同行できたのは楽しい経験でした(こちら)。

次は10月のダディンジュ祭りの頃にできるかな~なんて
思っていたら、こないだのツアーにご参加いただいたご夫婦が
もっと早くまた来たい!と言ってくださり、急きょお二人を
5月にご案内できることになったのでした。

前回は友人であり師でもある写真家先生が一緒だったのですが、
今回はお客さん、私に案内してほしいという嬉しいお言葉。
かくして1週間のシャン州撮影旅行が始まったのでした。


次の撮影ツアーまでに機材をもう少し充実させておこうと思ったら
いきなり予定外の5月になったため間に合わず。
2月に帰国した際に買い揃えておけば良かった…。

今回も愛用のミラーレス一眼に標準ズームと20㎜単焦点1本という
シンプルな組み合わせのみ…だけでなくもう1本、オールドレンズも
持っていきました。
ロシアのレンズ、HELIOS-44-2 M42 F2.0/58mmというやつです。
私のミラーレスではこのレンズ、自分の目だけでピントを合わせないと
いけないのがちょっと大変ですが、どんな写真が撮れるのか楽しみ!


ということで、何回かに分けて旅の写真を紹介していきますね。

まずはこちらから。
シャン州・ヘーホー空港の近くでたまたま開催されていた村の5日市にて。

とても美人で凛とした表情のお母さんだったのですが、表情を捉えた方の
1枚はいきなりピンボケ…。
早速HELIOSを使って撮ったのですが、久々のマニュアルレンズはなかなか
手強かったです。多少は家で練習していたのですが…。
c0098222_21530649.jpg

竹やヤシの葉っぱなどで作られた小屋が連なる市場の風景はタイムスリップ感が
半端なくて、こういうところを歩いているといつも楽しくなってくる。
c0098222_21541266.jpg

籠を抱えて座っているこの少女は今日、生まれて初めて村の外へ出てこの
市場にやってきたのだそうな。
私たちから見たらこの市場も相当な田舎だけど、彼女にはどんなふうに
見えたのだろうか。
c0098222_21545388.jpg


続く!!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-10 21:58 | 人・暮らし | Comments(0)