Myanmar Eye

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ4

アウンバンの町をさらに西へ。
撮影ツアーは避暑地カローにやって来ました。

NGO南シャン州交流会が支援を検討している
僧院を訪問。

僧院では伝統的な音楽と舞踊を学ぶ教室が
開かれていて、地方の村から1名ずつ若者が
住み込んで学んでいます。

この日は伝統舞踊を学ぶ女の子たちが
踊りを披露してくれることになりました。
奥に座る白い服は先生。
c0098222_21515937.jpg

私たちのためにわざわざ民族服を着てくれました。
彼女たちはダヌ族。
僧院の中で踊りが始まりました。
c0098222_21522443.jpg
c0098222_21524063.jpg


真剣に写真を撮っているお客さん。
まあ案内人の私もついついお客さんを忘れて撮影に
熱中してしまったんですがすいませんね…。
c0098222_21530101.jpg


続く!


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-28 21:55 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ3

今回もアウンバンの市場の風景を。

なぜか食事の手を止めてカメラ目線で
ポーズを取ってくれた女性。
c0098222_02223179.jpg

食事の風景1。
c0098222_02231243.jpg

食事の風景2。
c0098222_02233252.jpg

お茶の葉を売るパオ族の女性。
顔付き、仕草、パオ語の音程。なんか日本人ぽいといつも思う。
c0098222_02240869.jpg
続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-25 02:25 | 人・暮らし | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ2

ヘーホー近くの村の市場を訪れたあとは更に西へ。
アウンバンの常設市場を見に行きました。

まずは食堂の方へ。

お茶を飲む風景その1。
c0098222_22165308.jpg

お茶を飲む風景その2。
食後の一杯をうまそうに啜っているなあと思い一枚。
c0098222_22172860.jpg

トーフチョー(豆腐揚げ)を切る女の子。
普段は読書好きで本ばかり読んでるんだけど今日はお母さんに
言われて仕方なく店の手伝いをさせられているのでちょっと
ご機嫌斜めなご様子。…と勝手に想像する。
c0098222_22220828.jpg


続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-13 15:30 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ

1月に、マンダレーの僧院や村、そしてバガンのアーナンダ寺院の
祭り等を撮影するツアーに同行できたのは楽しい経験でした(こちら)。

次は10月のダディンジュ祭りの頃にできるかな~なんて
思っていたら、こないだのツアーにご参加いただいたご夫婦が
もっと早くまた来たい!と言ってくださり、急きょお二人を
5月にご案内できることになったのでした。

前回は友人であり師でもある写真家先生が一緒だったのですが、
今回はお客さん、私に案内してほしいという嬉しいお言葉。
かくして1週間のシャン州撮影旅行が始まったのでした。


次の撮影ツアーまでに機材をもう少し充実させておこうと思ったら
いきなり予定外の5月になったため間に合わず。
2月に帰国した際に買い揃えておけば良かった…。

今回も愛用のミラーレス一眼に標準ズームと20㎜単焦点1本という
シンプルな組み合わせのみ…だけでなくもう1本、オールドレンズも
持っていきました。
ロシアのレンズ、HELIOS-44-2 M42 F2.0/58mmというやつです。
私のミラーレスではこのレンズ、自分の目だけでピントを合わせないと
いけないのがちょっと大変ですが、どんな写真が撮れるのか楽しみ!


ということで、何回かに分けて旅の写真を紹介していきますね。

まずはこちらから。
シャン州・ヘーホー空港の近くでたまたま開催されていた村の5日市にて。

とても美人で凛とした表情のお母さんだったのですが、表情を捉えた方の
1枚はいきなりピンボケ…。
早速HELIOSを使って撮ったのですが、久々のマニュアルレンズはなかなか
手強かったです。多少は家で練習していたのですが…。
c0098222_21530649.jpg

竹やヤシの葉っぱなどで作られた小屋が連なる市場の風景はタイムスリップ感が
半端なくて、こういうところを歩いているといつも楽しくなってくる。
c0098222_21541266.jpg

籠を抱えて座っているこの少女は今日、生まれて初めて村の外へ出てこの
市場にやってきたのだそうな。
私たちから見たらこの市場も相当な田舎だけど、彼女にはどんなふうに
見えたのだろうか。
c0098222_21545388.jpg


続く!!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-10 21:58 | 人・暮らし | Comments(0)

ラインタヤー工業団地のスラムへ行った

先日、ミャンマーの労働環境や児童労働を学ぶツアーを
行ったのですが、私も2日間だけ参加してきました。

その行程でラインタヤー工業団地へ行った時がちょっと
ショックでした。

以前も工業団地の横は通ったことはあったのですが、
今回あらためてよく見てみれば、工場横のスラムがかなり
拡大している。

粗末な建物であることに加え、雨季の大雨で地面は水浸し。
衛生状態は最悪と言えそうでした。
c0098222_01243056.jpg

小奇麗な工場と、それらに寄り添うようにひしめく
中世の村のような集落の対比が痛々しい。
c0098222_01251554.jpg

2008年のサイクロン「ナルギス」の被害にあった、
デルタ地帯から避難してきた人たちが生活を始めたのが
最初だったそうですが、その後は職を求めて地方の村から
出稼ぎにやってきた人たちも加わって、今ではミャンマー
最大のスラムとなってしまったラインタヤー。

急激な経済発展に取り残されないよう、必死になって
この場所にしがみ付いているようにも見える。
大変な環境で暮らす彼らが早くここから出ていけるように
なるにはどうしたらいいのだろう?色々考えさせられました。
c0098222_01285464.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-02 01:30 | 人・暮らし | Comments(0)