<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山頂の遺跡2

再びシャン州の遺跡に戻ります。

山の上ということで、とにかく眺めが良かったです。
c0098222_13192088.jpg
c0098222_13201079.jpg

頻繁に人が訪れる場所と言うわけでもないらしく、周りには誰もいない。
山頂の周りには崩れたレンガが残されていて、どうやら昔は壁で囲まれていたようです。
c0098222_13204203.jpg
敷地内にポツンと残されていた、跪いた象と台座のようなもの。
c0098222_13215773.jpg
森に囲まれた古びた遺跡に一人佇んでいると、ここが紛れも無い強力なパワースポットで
あることをヒシヒシと感じたのでした。
c0098222_13213722.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-30 13:25 | 未分類
バガン遺跡ではなかったというのが驚きでしたね。

世界遺産登録が決まったのはベイタノー、ハンリン、タイェーキッタヤー(スリ・クシェトラ)
の3ヶ所だそうです。
これらはバガンと同じイラワジ川沿いにあり、ビルマ族が支配していたバガン時代よりも
もっと古いピュー時代のピュー族の遺跡です。
紀元前から11世紀くらいまで繁栄していたようです。
多少知る人がいるのはタイェーキッタヤーくらいではないでしょうか。
こちらは地球の歩き方にも載ってますしね。

前回のブログみたいにマイナーな遺跡にも足を運ぼうとするくらいミャンマーの遺跡好きなもんで、
バガンよりも古いこれらの遺跡には昔から興味があり、いつか行ってみたいと思ってました。
旅行会社ももうすぐオープンするし、近いうちに行ってきちゃおうと思います。
タイェーキッタヤーにはこの前行ってきたのであと2ヵ所!

写真は昨年11月に訪れたタイェーキッタヤーの城壁跡。
c0098222_20244291.jpg


こちらは博物館に展示された仏像。6世紀のものだそうです。
c0098222_2025477.jpg


本物かどうかわからないけど昔どこかで手に入れたピューコイン。
博物館にも同じものがありました。
c0098222_20252714.jpg


この前タイェーキッタヤーから遠くないとある村を訪れた際、畑のあちこちに不自然な小山が点在
していたため聞いてみたら何とそれは手付かずの遺跡であるとのこと。
近くにあった寺院のパゴダもタイェーキッタヤーのものに似た形をしていたので、
聞いてみたらどうやら同じ時代のもののようでした。
この辺りはこれからまだまだ貴重な遺跡が出てきそうですね。
考古学ファンにはたまらない観光スポットになっていくのかもしれません。


クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-24 20:17 | イベント | Comments(0)

山頂の遺跡

今回この田舎の村までやってきたのは実は今まで知られていなかった
仏教遺跡があるという話を聞いたため。
南シャン州では人知れず朽ちてゆくままにされた仏塔などを時々見かける
ことがある。以前SIAで修復した仏塔もそうでした。

この山の上の寺院の更に上、山頂に残されていた仏教遺跡。こんな感じでした。
c0098222_16223383.jpg
メインの大きな仏塔は塗装されてきれいになっていましたが、基壇の部分は
ほとんど手を加えていないようでした。
c0098222_16262888.jpg
多くの仏像が放置されたまま。
c0098222_16274982.jpg
中をよく見ると、一番奥には更に古い年代のものと思われる仏像の姿が。
c0098222_16291678.jpg
続く!
クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-24 16:30 | 未分類

高原の村へ

午後からはカローから車で2時間ほどのところにある村へ。
村へ入る道はあまり整備されていないとのことで知り合いのお寺の4WDで出発!
今回はお坊さんとの旅でした。

シャン高原はとにかく見晴らしが良くて気持ちがいい。
遠くを眺めているうちに普段のPCによる目の疲れも癒されてきた気がする。
c0098222_13251711.jpg


村に入るとちょっと驚きの光景が。
道行く子ども達が突然サンダルを脱いで手を合わせ、車に乗っているお坊さんに挨拶をしている!
電気も来ていない超素朴な村ですが、仏教の教えとお坊さんを敬う気持ちがしっかりと
教えられているんですね。
c0098222_13254639.jpg

c0098222_13261397.jpg


車は山の上にある村の寺院へ。
村の周りはとても眺めはいいのですが、それは残念ながら長年の伐採により樹木が減った結果。
土地の保水力も減り、村は慢性的な水不足に。
しかし寺院のある山だけは歴代のお坊さんが森を守ってきたのだそうです。
こんなふうに寺院の山だけたくさんの木々!となりのトトロの楠の木の森を思い出しました。
c0098222_13264459.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-22 13:16 | 風景 | Comments(0)

畑へ

シャン州カローに到着後、まずはいつもの山の畑へ。
商社さんに依頼されている作物の試験栽培の状況を見に。
雨期でジメジメと暑いヤンゴンからこちらに来るといつもホント爽やかで快適!
やっぱ老後はここか...?と本気で考えてます。
c0098222_137565.jpg


豆です。
c0098222_1374381.jpg


生姜です。
単なる林の中の原っぱみたいですね。
これから大きくなってくるので、そうしたら草取りをして畑とわかるように整備します。
c0098222_138284.jpg


この日は午前中で山を下りて、その後は車でシャン高原のとある村へ向かいました。
シャン高原って何だか北海道に似ているような気がする。
c0098222_1384498.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-21 01:32 | Comments(0)
今回は朝、ヤンゴンから車でネピドーに入りその日の夜に今度は長距離バスで
シャン州のカローを目指すという少々ハードな行程。
中央市場の横にバスターミナルがあるので、市場をウロウロして時間をつぶしました。

昼間は人影まばらだった市場でしたが夕方は露店がたくさん出てきていて、
仕事帰りの人々でかなり賑わっている。市場は夕方からが本番だったようです。
c0098222_16592886.jpg

19時のバスで出発。
トイレも付いていて席にもゆとりがあって、なかなか快適なバス。
ネピドーからシャン州へ行く人は少ないらしく、席はガラガラ。
c0098222_16592883.jpg

バスターミナルで商売に勤しむ女性達を横目に、ほぼ定刻通りに出発。
c0098222_16592885.jpg

途中立ち寄ったドライブインはなんだか見覚えがあるなあと思ったら、どうやら
貧乏旅行をしていた十数年前に来たことがある場所のようでした。
電気事情が良くなったせいか、昔よりも明るい印象。
c0098222_16592892.jpg


カローに付いたのは夜中の1時頃でした。

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-19 16:59 | 人・暮らし | Comments(0)

噴水公園と丸木舟

夕方の出発までに時間があったので、噴水公園なるところへ行ってみました。
広くて緑が多くなかなか気持ちの良い場所。
平日ということもあるのか人影はまばら。
c0098222_14105988.jpg
特に見どころと感じる場所は無かったのだけど、1年以上前に作られたという
丸木舟が目を引いた。かなり大きな木をくり抜いて作ってあり、存在感がすごい。
公園を作る際、近くの川から発掘されたらしい。
今でもまだ使えそうなくらいしっかりしている。
c0098222_14245992.jpg
貴重な文化財のように見えるのだけど、そんな文化財の丸木舟の中に寝転んでゲームやっている
アニキがいたり、子どもにおっぱいあげる母親がいたり、はたまた舟の下で昼寝しちゃっている
おばちゃんがいたりと、のどかな雰囲気が漂うのはさすがミャンマー。
c0098222_13494805.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-06-16 14:31 | 未分類 | Comments(0)
...と言ってもま、うちの雑貨屋で販売しているミャンマーの竪琴の写真だけなんですが。
c0098222_13052059.jpg
6月29日放送のKawaii Internationalでは日本人ファッション・プロデューサー3名が
ミャンマーで得たインスピレーションをもとに「ミャンマーをテーマにしたカワイイスタイル」
を作り上げ、東京でお披露目、ナンバー1を決定するんだそうですよ。
面白そうです。要チェック! ⇒こちら

クリックいただけると嬉しいです♪

[PR]
by thitsa | 2014-06-14 16:03 | 未分類 | Comments(0)
今回のネピドー行きは8月の学生さんの調査旅行に向けた事前調査も目的に
含まれていたのだけどどうもネピドーは見どころが少ない。
例えば列車物流の調査と言っても、ネピドー駅には貨物は停車しないとの話。
それでネピドーができる前からある、隣の町ピンマナを見に行きました。

こちらの方が俄然活気にあふれている!
市場に売られる商品の数も多いです。
c0098222_12012216.jpg
金物屋。
c0098222_12072225.jpg
軍の払下げ品を売る店も。軍用寝袋まで売っている。
軍靴は中国軍のものと同じでした。グリーンの布製の靴はよくシャン州の農家さんが
畑仕事の際に履いているのを見かけます。
c0098222_12130170.jpg
ピンマナは首都ネピドーへの物資輸送の中継点となっているそうなので、
首都の物流を知るにはこちらを見てもらった方がよさそうだな~と思いました。

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-06-14 12:26 | 未分類 | Comments(0)

1年ぶりの首都ネピドー

ホテルの数が増えてましたね。
しかし道を行く車の量はあまり変わってないような気がします。
とても立派な道路なのに首都なのに、場所によっては車や人の数が恐ろしく
まばらでガラーンとしているという何だか異様な雰囲気は健在でした。
何というか、ミステリーゾーンみたいな。

ネピドー駅へ行きました。
c0098222_13162823.jpg
とても立派な建物なのですが人影はまばらで、列車を待つ乗客や近所の人?たちも
快適が故かちょっとリラックスし過ぎではないか?と思える光景が目立ちました。
c0098222_14010894.jpg
その一方で何故か軍服3人が自動小銃を手にしてホームの入り口にいたりして、
妙な緊張感があったりしてました。
※なるべく見つからないように撮ったのでちょっと画質が悪いです
c0098222_14013189.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-06-13 14:10 | 未分類 | Comments(0)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa