Myanmar Eye

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

友人の写真展 本日より開催!

前にもこちら でお知らせした友人の写真展。
本日25日から開催しています。
よかったら会場に足を運んでいただければと思います。
インドのガンジス川河口周辺を撮った印象深い写真です。

小池英文 写真展 「生命のめぐる海辺」~ After The Flood II~

〈日時〉
 2014年3月25(火)〜4月3日(木)
 開館時間 10:30~19:00(最終日は15:00まで)
 無休 入場無料

詳細はこちら
c0098222_17353214.jpg
帰ってきました!ミャンマーへ。
約1ヶ月ぶり。随分と暑くなりましたね。。。

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-25 17:38 | イベントいろいろ | Comments(0)

パゴダの入り口で異世界日本を見る

私が市場に行っている間、一緒に来ていた女性3人組はマハムニパゴダで
エライお坊さんの説法を聞きに行っていたのですが、終わったから
出てくるというので市場散策の後、パゴダの入り口で待っていました。
c0098222_20493365.jpg
ふと、目の前に停まっている乗り合いトラックバスを見るとこんなものが。
おばちゃんの逞しい腕と眼力も気になりますが、注目は下の絵です。
c0098222_20542017.jpg
きっと日本車であることを強調しているんでしょうね。
しかしこの絵は…。

「JAPAN」とあるからこれはやはり日本の風景と考えるべきでしょう。
想像力の限りに日本を表現してくれた感じでしょうか。
何だかちょっと嬉しいですね♪

ミャンマーでは手作り感にあふれたTOYOTA、NISSANのステッカーや
エンブレムなども時々見かけます。
c0098222_20561739.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-18 20:58 | 乗り物 | Comments(0)

マハムニパゴダの北、混沌の市場を行く

マハムニパゴダへのお参りは実はそんなに興味はなく、近くに大きな市場が
あると聞いていたのでそこを見てみたかったのでした。

市場は南北にとにかく長い長い市場であった。
あまりにローカル色が強すぎたせいか取り立てて興味を引くものを見つける
ことはできなかったのですがまあスナップ写真だけ載せておきます。
このごちゃごちゃ、この混沌。アジアですね。たまりませんね~。
c0098222_17465896.jpg
c0098222_17474884.jpg
c0098222_17482413.jpg
c0098222_17492299.jpg


パゴダの入り口に戻ってきました。
ちょっと大通りになるとどこでも凄い数のバイクが疾走していますね。
旅人目線で見ればヤンゴンとは違ったこれもまたアジアらしい情緒を感じますが、
交通事故の数はヤンゴンの比じゃないような気がします。
早速この日の夜にも車とバイクの接触事故を目撃してしまいましたからね。
c0098222_17503289.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-17 17:56 | | Comments(1)

トラックのタクシー

マンダレーには親戚が暮らしているのでとりあえずそこへ身を寄せる。

シャン州からお願いしていた運転手はマンダレーの車とバイクの多さに
慣れていないためタクシーを呼ぶことにしたのだけどこんなん来ました。
c0098222_22535363.jpg
荷台にどっかと腰を下ろして乗るのだけどこれがなかなか非日常感があって
結構好きなんです。
c0098222_22545888.jpg
マンダレー来たならとにかくまずは行くべきだ!とこちらの親戚に半ば強引に
決められてマハムニパゴダへ行きました。
c0098222_22562677.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-16 23:01 | 乗り物 | Comments(2)

交通事故に遭遇!

メイッティーラからマンダレーへの道中、交通事故に遭遇しました。
まだそれほど時間が経っていないようでした。
c0098222_15395393.jpg
荷台に乗客を乗せたトラックバスと普通乗用車が接触したようです。
後から知ったのですが、この事故で6名が亡くなったとのこと。

車両輸入のハードルが下がり比較的安価に車を購入できるようになって、
車の数が劇的に増えた結果、交通事故もすごく増えました。
早急にドライバーの運転技術向上を進めないとこんな事故は増える一方でしょう。

我らの運転手さんは主にシャン州の田舎しか走っていないため少々ビビリ気味。
気を引き締めてミャンマー第二の都市、マンダレーへ向かいました。
c0098222_15403311.jpg
で、マンダレー市内に到着。
この町はヤンゴンと違って都市部でもバイクが走っているので道路がバイクだらけで
危なっかしいことこの上ない!
この後我らが運転手は市内の運転を断念したのでした…。

店の前とかバイクがギッシリ。ヤンゴンでは見かけない光景。
c0098222_15411604.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-14 15:42 | 乗り物 | Comments(0)

朝食に酒!

寺院で食事をご馳走になりました。
c0098222_10465386.jpg
寺の食事場所。
おばあさんはシャン州からの同行者。
この日はこのあとマンダレーへ行くのですが、彼女をマンダレーの
娘家族のもとへ届ける、というのも今回の重要な使命だったりします。
c0098222_10475357.jpg
主に野菜・穀物を使ったおかず。
上の方にあるこげ茶色のペーストはンガピータンですね。
発酵させた魚をすり潰した副食品。
めっちゃ臭いのにクセになる、くさやのような存在。
もはや私のミャンマーライフには欠かせません。
c0098222_10502003.jpg
食後、お坊さんが何やら白い液体を持ってきました。
何かと思えば酒!近くで取れた椰子酒でした。
朝っぱらからしかもお寺でこんなの飲んでいいのか?
しかしこの椰子酒、夕方にはすっぱくなってしまうのですよ。
朝こそが甘みがあっておいしいので、味見程度ですがいただいてしまいました。
お坊さんが勧めるのだからいいだろう!?
c0098222_10504421.jpg
貯水池建設費用の足しにと、ン万円ほど寄付させていただきました。
完成したらまた見に行きたいです。
できればこういう村には泊まってみたいですね。
10年ほど前には検問を潜り抜け、地方の村で何度かステイしたものでした。
マラリアが一番心配でしたね…。

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-09 10:52 | 食べ物 | Comments(0)

散歩でわかる村人の仏教への並々ならぬ思い

引き続きメイッティーラ近郊の村を歩きます。

ミャンマーの農村では本当に本当に仏教への思い、僧侶への尊敬の念が
強いことを実感させられる光景によく出会います。
この村でもそうでした。

地べたに座り込んで深々と祈りを捧げる老婆。
c0098222_15135267.jpg
こちらも。僧侶はまだ30代ですからね。
日本人の感覚だけで見ると違和感を感じてしまいます。
c0098222_15142203.jpg
こんない幼い子どもまで!ちょっと仕草がカワイイですね…。
いかに彼らの人生に仏教が深く関わっているかが見て取れますね。
c0098222_15150788.jpg
こちらも。
自分は無宗教!とひとことで片付けられる人が多い日本人の目からは
少し見えにくい部分かもしれませんね。
この国でビジネスなりを行おうとするなら、こういったことをしっかり
理解しようとすることも重要ではないでしょうか。
なんてことをふと考えちゃいました。

私がやっている南シャン州交流会では、地域のお坊さんと協力して何かを行う、
ということがあります。
お坊さんを通すと話が早いというか、皆さんよく協力してくださるんですよね…。
c0098222_15153417.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-07 15:23 | 習慣・言い伝え | Comments(0)

メイッティーラ近郊の村を行く

南シャン州交流会で以前から協力いただいているシャン州のお坊さんが
友人のお坊さんが暮らす村の支援を手伝いに行っているというので
見に行ってきました。

これは昔からもともとあったこの村の僧院の建物。歴史を感じる作りをしています。
今はこの前にもっと大きくて立派な建物があります。
c0098222_21443847.jpg
で、この建物の横で作っているのが貯水池。
村に井戸はいくつかあるけれど、乾期の終わり頃には水が不足してしまうそうな。
それでお寺が中心となってこの貯水池作りが始まりました。
飲料水の他、防火用水としても使われるそうです。
子供たちばかりが働いているけれど児童労働というわけではなく、
ちょっとしたお手伝いとのこと。
c0098222_21455909.jpg
村の様子を見てきました。

典型的なビルマ族の伝統家屋ですね。広々とした庭が気持ちよい。
c0098222_21495905.jpg
こちらのお宅では収穫した玉ねぎを選別していました。
なんかちっちゃな子供たちも手伝っていてカワイイ!
こうして家族の絆が強くなっていくのでしょうね。
c0098222_21505260.jpg
村の井戸。見えにくいですが、日本の昔の井戸と同じような作りをしています。
c0098222_21540342.jpg
こんなふうに手押しポンプの井戸できれいな水は出てくるのですが、それも今のうち。
雨の降らない乾期の終わりには足りなくなってしまうという。

村の散歩…続く!
c0098222_21544483.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-02 11:10 | 南シャン州交流会 | Comments(0)

バイクがバイクを積んで行く

再びミャンマーに戻ります(私自身は日本にいますが)。

シャン州から西へ、メイッティーラ近郊の村へ向かいます。
途中、交通の要所ターズィーへ。

そこで見たのはすさまじく過積載なバイク数台。
しかもバイクの荷がバイクという何とも奇妙な状況。
こんな状態ではるばる中国から持ってきてしまうのだそうです。
たくましいですね。
c0098222_11372159.jpg
どこか故障してしまったようですね。まあ不思議ではないですね。
こんな過積載。くれぐれも事故には注意してほしいです。
よくよく見るとどうもバイク2台積んでないかな…すごすぎる。
c0098222_11375079.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-03-01 11:44 | 乗り物 | Comments(2)