<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チャウタッジーパゴダの涅槃仏の背中側はちょっと見晴らしがきくようになっていて、
目の前の道路の向こうの高台の上にもうひとつの寺院が見えたので行ってみました。

こちらはンガータッジーパゴダ。チャウタッジーパゴダは観光客が多かったけど
こちらは観光客も地元の人も少なくて静かな落ち着いた雰囲気。
ここの仏像も結構大きい。仏像のまわりをゆっくりと歩いてみた。
c0098222_09070542.jpg
弟子を従えて歩く仏陀の像。多くのミャンマーの寺院と同じく、ここでも様々な仏陀の物語が溢れていた。
c0098222_09082891.jpg
寺院の一画には精霊ナッが祭られている。
こちらは商売の精霊、ボーミンガウン。柵の向こうから妙にリアルなおじさんの顔がこっちを見ていて、
ちょっとドキッとしてしまいます。
c0098222_09090806.jpg
ボーミンガウンにお供えするのは煙草。煙草が好きなのです。
こんなふうに火をつけてテーブルに立てて供えます。
煙草が短くなるペースが速いな、と感じたらそれはボーミンガウンがまさに今、煙草を吸ってくれている証拠だそうな。
そして立てた煙草が倒れずに最後まで吸ってもらえたなら願いは叶うのだという。
今年は商売に力を入れる予定なので真面目に祈ってみましたよ。
c0098222_09102626.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-01-27 16:05 | 建物 | Comments(2)
仕事帰りにチャウタッジーパゴダに立ち寄りました。
吸い込まれそうな長い参道を抜けると…
c0098222_09590913.jpg
いつ見ても大きい!
c0098222_10001362.jpg
人の背丈と見比べるともっと実感できますね。
c0098222_10005820.jpg
チャウタッジーパゴダには土産物屋が何件かあるので店内を覗いてみました。
品揃えは4年ほど前に訪れたときとほとんど変わらず。
どの店も質の悪い木製仏像やお決まりのデザインで揃えた天然石アクセサリーが並ぶ。
店の女の子は「観光客は増えたのに売り上げは全然増えないよ~」と嘆いていたけど
それはそうだろう。しかし品揃えをしっかりやればそれなりに儲かるんじゃないだろうか。
何と言っても目の前に次々と大きな観光バスがやって来ているのだから。

女の子の一人は首飾りを自分の首に巻いて、豊かな胸の谷間と共に「ホラ、ホラ、ネ?」
と言った感じで上目遣いで積極的なアピールを展開してくれたのだけど、やはり谷間よりも
商品の魅力が大事ですよ(谷間も大事かなとチラと思ったりもしたけど)。

クリックいただけると嬉しいです♪ 
[PR]
by thitsa | 2014-01-19 10:00 | 建物 | Comments(0)

朝散歩

腹ごしらえはシーチェカオソエ(油そば)。店にお客が全然いないので味が心配でしたがおいしかった。
c0098222_09572115.jpg
レーダンの通りの裏の方までやってきました。この辺りは路上の店が少なく、道路のゴミも
あまり見当たらずすっきりきれいですね。手頃な家賃なら住むのによさそうです。
c0098222_09585116.jpg
で、締めの店へ。散歩時間は常に早朝の1時間だけなので、朝食が長引けば散歩時間は減ってしまいます。
この最後の締めの時間も重要だから、歩いている時間なんて実際は僅かですね。まあそれでいいのです。
左のお父さんの帽子が気になります。
c0098222_09595250.jpg
懐かしい瓶のコカ・コーラが売られていました。今までは缶しか無かったっはず。
よく見るとこれは去年から生産が始まったミャンマー製でした。
そういえば前にもチラと書きましたがこのバホランを歩いていて気になったのが、急速なコカ・コーラ
広告の増加。あの店にもこの店にもコカ・コーラのイスやパラソルや看板が。1本の通りだけでもかなり
見かけたので、他の通りも同じ状況だとしたら相当な浸透率ですね。
c0098222_10013841.jpg
この店の中にも妙に新しいコカ・コーラの冷蔵庫が。まあそれよりも右の方でずっとこちらを気にしていた
サングラスのおじさんの方が気になりましたがね。民主化される前には秘密警察があちこちで目を光らせていた
ミャンマーですが、しかし見るからに怪しい?ああいう人はむしろ普通のおじさんだったりするようです。
どちらにしてももう秘密警察はいない…はずですが。
c0098222_10023079.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-01-17 15:54 | | Comments(0)

新年会の夜の街

昔から深くミャンマーに関わってきた、ミャンマーを愛してやまないお二人と
ローカルな居酒屋で新年会やってきました。
ミャンマーが好きでこちらに来ている方たちとの会話は本当に楽しいです。

写真は新年会の店の近くの街の様子。時間があったので少し散歩しました。
煌びやかな寺院。
c0098222_08590795.jpg

通りの角の食堂。
c0098222_09020192.jpg
もうひとつ食堂の風景。この通りにはこんな路上食堂が何件もあっていつも多くの人で夜遅くまで賑わっています。
c0098222_09040824.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-01-14 16:10 | 風景 | Comments(4)

ミャンマー人の結婚式へ

新年早々めでたいこっちゃ!知人の結婚式に出席してきました。

仏教徒&キリスト教徒のカップルという、異なる宗教同士の結婚だとのこと。
宗教色の強いお国柄ではありますが、時々見かけます。式場は教会でした。お幸せに!!
c0098222_09475269.jpg
教会の中を見せてもらいました。ここで日曜礼拝が行われるのですね。質素ですが清潔感がありました。
c0098222_09484109.jpg
壁に貼られた写真。様々な催しが行われているようですね。楽しそう!
c0098222_09492820.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪

[PR]
by thitsa | 2014-01-12 19:30 | イベント | Comments(0)

初散歩

気づいたらもう今年も12日。気を引き締めていかねば!

今年最初の朝の散歩会は今までで一番の大人数でスタート。総勢6名でした。
日本から旅行で来ていた散歩会代表の友人親子や、歩きながら軽やかにロンジーを巻き直す
”ベテラン”な空気を漂わすU青年が参加。
c0098222_912175.jpg

初朝食はこちらで。
年配のおじさんたちが目立ちます。
壁の色合い、柱の傾き具合。相当”老舗”な雰囲気を感じる店。
きっとおじさんたちはずっと若い頃からこの店に通い詰めていたんじゃないだろうか。
c0098222_912391.jpg

この日歩いた区間はあまり目を引くものもなく、また大勢で話も弾み、写真をほとんど撮らないまま
”締め”の喫茶店まで来てしまいました。今回は結構距離を稼げましたね。

喫茶店でも話は尽きず、楽しく過ごすことができました。
…が、このあとミャンマー人の結婚式に出席することになっていて、私だけそそくさと退散してしまいました。
も少し語りたかったな。
c0098222_9134985.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-01-12 10:13 | イベント | Comments(2)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

久しぶりにミャンマーで迎えた新年。昨夜は新年と同時にあちこちで花火が上がり
「ハッピーニューイヤー!」の叫び声がひっきりなしに聞こえてきて、何年か前にこちらで
新年を迎えた夜にはとても静かだった記憶があるのでびっくりしました。

元旦の今日は初詣の気分で近所にあるローカルなパゴダへ行ってきました。
c0098222_19224713.jpg

観光客がたくさん訪れるシュエダゴンパゴダと違い、ひとの数はあまり多くなく、
静かで落ち着いたたたずまいを見せています。

ミャンマーでは若者もパゴダをよく訪れています。タブレット端末を持った若者も祈る。
c0098222_19251885.jpg

こちらの若い男女も真剣に祈って…おっと、足がしびれちゃった?
c0098222_19305031.jpg

お年寄りも真摯に祈る。
c0098222_1933346.jpg

親子は静かにくつろぎのひとときを過ごす。
c0098222_1938244.jpg

訪れる度にいつも強烈な存在感を漂わせる本尊。
その存在感とは裏腹に回りは静かで清潔で穏やかな空間があり、ここを訪れると気持ちも
静かで穏やかになってくるので身近なプチ聖地として時々訪れるお気に入りの場所です。
c0098222_19392949.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-01-01 19:51 | イベント | Comments(0)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa