<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

再び麺をすする

仕事のついでに今度は昼、シャン州の麺をすすってきました。

ボージョーアウンサン市場の裏手、市場を北へ進み線路を越える橋を渡ってまっすぐ
行った先の十字路の手前右。
昔から人気のあるシャン麺の専門店、Aung Mingalarです。
トロトロの牛肉が入ったやつを頼んでみました。
やわらかな味わい深い牛肉の口当たり・舌触りが何ともいい…。
c0098222_21203396.jpg

あれ、ナニコレ?こんなの頼んでないよ!…と店員さんを呼び止めそうになったけど
c0098222_2121881.jpg

崩してみたら頼んであった餃子でした。ホットケーキなのかと思った。こちらも美味でした。
c0098222_2122025.jpg

1998年からミャンマーを訪れて、今までに色々なところを旅してきましたが、
一番美味しかったミャンマーの麺はこちらの写真にあるシャン州・チャイントンの麺でした。
とにかくスープが上品で深いのですよ。チャイントンを訪れることがあれば
食堂で麺を頼んでみてくださいね。どの店だったかは忘れてしまいましたが。
c0098222_21231424.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-29 21:25 | | Comments(0)

明日の建材を考えろ

オリジナルは「明日の建材を考える」なんでしょうね。

日本車大人気、日本車信仰が強いミャンマーでは、輸入された中古車に
書かれた日本語を消さずにいて、日本から来た日本車であることを
アピールしていますが、これはその強い思いがミャンマー人の手によって形となったもの。
真似して作ったけどあと一歩だったね!
c0098222_18541193.jpg

c0098222_2045296.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-27 18:03 | 乗り物 | Comments(0)

夜、ラーメンをすする

仕事で疲れたとある夜、ジャンクションスクエアへ行ったついでにラーメンを食べてみました。Little Tokyoという店。
日本のテイストとまったく同じ、というわけではないけれど、結構いける。チャーシューもおいしかった。

この「夜にラーメンをすする」という行為が何だか癒されましたね。
そういえば日本で会社勤めしていた頃も仕事帰りによくラーメンすすってました。何だかホッとするんですよね。
醤油ラーメン。3,000チャット(約300円)。
c0098222_2253426.jpg

結構賑わってます。
c0098222_227524.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-26 22:10 | | Comments(0)
このブログを更新するために使っているインターネットサービスは携帯電話の3Gデータ通信です。
家のパソコンも携帯のネットサービスを利用しています。
いわゆるテザリング機能というものを使っています。

家にADSLなどを引く、という手段もありますが、初期費用が結構かかるのと、
この3G通信でも何とかなっているので使い続けています。
c0098222_2021039.jpg

しかし携帯の場合、通信料は日本では毎月いくらといった定額制のプランがありますが、
こちらでは従量制のみ。4チャット(約0.4円)/1分なので、1時間なら240チャット(約24円)。
仕事も含めて毎日朝から晩までつないでいることがほとんどなので、案外通信料がかかります。
マメにデータ通信を切らないといけないのがちょっと面倒です。
c0098222_2032069.jpg

3G通信の速度は上りも下りもおおむね200kbps。このくらいの速度があるとかろうじて
Skypeによる通話ができるので、日本とのやり取りはSkypeを使うことが多いです。

もうひとつ日本との国際通話で便利なのが、「050Plus」というIP電話のサービス。
もともと050から始まる通話料金の安いIP電話がスマホで使える!ということで
自前のiPhoneを仕事とプライベートで分けて使うために利用していたのですが、
これをそのままミャンマーへ持ってきてネットにつないで使ってみると、
日本でかけていた通話料金と同じ金額でミャンマー⇒日本への通話ができる!
例えば日本の固定電話へかけた場合、国際電話にもかかわらず8.4円/3分だし、
日本からかけてもらっても約11円/3分なのでとっても重宝しています。

相手に番号も表示されるし、日本のお客さんなどにかける際にはこれを使っています。
相手に表示される電話番号が050の番号なので、ミャンマーからかけていると話すと、
結構驚かれます。

携帯はiPhone4Sを使っていますが、日本で使っていたものは通信事業者のロックが
かかっているのでミャンマーのSIMカードを差しても使えません。
なのでSIMロックフリーのものが必要になるのですが、私は韓国のiPhoneを使っています。
日本で「韓国ケータイ」というサイトで買いました。
サイトでは「3G(WCDMA)対応国なら、どこでもご使用いただけます」とありましたが、
GSMでも使えました。
最近出てきた安い携帯SIMは「CDMA800」という規格ですが、残念ながらこれは使えませんでした…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-20 20:23 | 人・暮らし | Comments(0)

夜の商店街を行く

今夜も近所の商店街は活気づいていた。買い物がてらいつものように散歩を楽しむ。
わ、おばちゃんの視線が熱い…。いきなり撮っちゃったからな。
c0098222_20315063.jpg

バラエティー豊かな揚げ物を売る露店を発見。ついつい買い過ぎた。
店の子は「シェシェ」と中国語でお礼を言ってくれる。この界隈で買い物をしていると
よくそう言われる。その度に自分は日本人であると説明する。
すると何だか嬉しそうな顔を見せてくれるので、こちらも嬉しくなってくる。
時々は「アリガトウ」と言い直してくれる。
ああ、親日国っていいなとしみじみ感じる。
c0098222_20323791.jpg

裏道の路上市場で野菜を買って家路につく。
c0098222_2033734.jpg

揚げ物は7種類も買ってしまった。
豆腐、豆、野菜、とうもろこし、芋サモサ、ブーディー、バナナ。
全部で1500チャット(約150円)。
c0098222_20343832.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-16 20:36 | | Comments(0)
仕事で食品商社の方とヤンゴン郊外の畑を訪問してきました。

ヤンゴンから北へ約1時間半、モービーという町です。
町に到着してから更に奥地へ進むと途端に緑豊かな風景の中へ。
日頃ゴッチャゴチャの混沌ヤンゴン下町暮らしなので、たまにこういう見晴らしの良い
空気のうまいところへやって来るととても気分がいいです。
ここんとこ雨期で雨ばかりだったのにこの日は結構青空が見れた!
商社の方曰く自分は晴れ男なのだそうな。ありがたし!
c0098222_15451332.jpg

のんびり農作業に励む人たちを見ていると心が和むな…。
しかしこのモービーというところは実はにわかに活気づいているのです。
韓国企業などが次々と工場を建てていて、あのサムスンもこの地に工場を建てることが
決まっているそうな。サムスンだけで約5万人の雇用が期待できるという話もあり、
数年後には町の様子は大きく変わっていくのでしょうね。
c0098222_1548279.jpg

農業にはとても興味があって、実はシャン州に農地もあります。
日本の農家さんや農業企業さんに使っていただいて、シャン州の農業が発展するといいなと
思っているのですが、どなたかご興味ある方、ぜひこちらを参照いただきご連絡ください。
今、大注目のミャンマーで農業やりませんか

付近はこんな場所です。標高は1300m前後の高原地域の山地です。
山岳民族の方たちが多く暮らしています。
c0098222_16101662.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-14 16:12 | 風景 | Comments(0)
うちは下町の住宅密集地の一角にあるのだけど、たまたま玄関のベランダ前には高い建物が無いおかげで
そこそこ見晴らしがよいです。
なので夕暮れ時の涼しい時間にはベランダから時々外を眺めたりしています。
c0098222_1243595.jpg

隣は麺を売る店。左下の明るくなっている所です。仕事帰りの人たちで結構賑わっている店です。
この店は出前を頼むことができるので、時々利用しています。
c0098222_1295046.jpg

テーブルに一人で座るお兄さん。よく見ると麺を食べながら本を読んでいるようです。
こういうことはミャンマー人もやるんですね。何だか日本のサラリーマン時代を思い出しました。
仕事帰り、駅前のそば屋で文庫本とか読みながらよく麺をすすってたなあ。
c0098222_1354287.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-07 01:37 | 風景 | Comments(2)
仕事でダマゼディーロード沿いにある骨董屋通りへ行ってきました。
ここには道路沿いに掘っ立て小屋みたいな骨董店が並んでいます。
中は古めかしい骨董品がいっぱい。私はどちらかというとこういう場所に異常な
興奮を覚えるタチです。
とはいえまずは仕事。あるものを探す。
c0098222_2237144.jpg

探し物はこれ。刺青を彫るためのペンです。アンティーク品です。
刺青を彫る仕事をされているお客様の依頼で探しに来たのでした。
c0098222_2238328.jpg

こんなものもありました。
刺青の図柄を集めた画集。これを見ながら彫り物をしていくわけですね。
結構絵がかわいらしく見えてしまうのだけど、こういうのを彫ってあるミャンマー男児を
見たことがあります。
c0098222_22422895.jpg

こちらも刺青に関する書物とのこと。
結構奥深いのかもしれませんね。ミャンマーの刺青の世界は。
c0098222_22453431.jpg

う~むこれは強烈。人間の頭蓋骨で作られた器だそうです。
そういえばミャンマー北西部には最近まで首狩りの風習を持っていた民族が住んでいるんだっけ。
興味の尽きないミャンマーの骨董屋巡り。プライベートでまたじっくり見に来よう。
c0098222_22581622.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-06-02 23:02 | | Comments(0)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa