<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミャンマーに生きる5

5日に1度、早朝から開かれる市場。
学校へ行く前にまず店番。
カメラ:ニコン FE フィルム:フジ プロビア100 レンズ:24mm
c0098222_11104896.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-25 11:13 | しごと | Comments(2)

ミャンマーに生きる4

市場にて。
店番と子守のWワーク!をこなす少年。えらいぞ。
カメラ:ニコン FE フィルム:フジ プロビア100 レンズ:35mm
c0098222_12444787.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-23 12:39 | しごと | Comments(0)

ミャンマーに生きる3

ミャンマー中西部の村。
壁のない教室で行う授業。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:28mm
c0098222_19513422.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-21 19:52 | しごと | Comments(0)

ミャンマーに生きる2

マンダレー、エヤワディ川。
砂を運ぶ少年。
カメラ:ニコン FE フィルム:コニカ CENTURIA レンズ:85mm
c0098222_14181860.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-20 14:18 | しごと | Comments(0)

ミャンマーに生きる1

東日本大地震発生から1週間が過ぎた今も大変な状況が続いている中、このミャンマー写真のブログから出来ることは何だろうかと考えました。

ミャンマーは国民の多くが貧しく、人権が保障されず、地域によっては内戦で国民同士が殺しあったりしています。また、2008年にはサイクロンによる大きな被害を受け、14万人もの死者・行方不明者を出しました。
そのような中でもミャンマーの人たちはとびきりの笑顔で逞しく生きていました。

これからしばらくは笑顔の写真や人々の仕事振り、暮らし振りなどをお伝えしていきたいと思います。彼らの姿を見てもらうことで、少しでも気持ちがホッとしたり、元気や勇気が出てくればいいなと思います。

水を運ぶ少女。
カメラ:ニコン FE フィルム:コニカ CENTURIA レンズ:50mm
c0098222_1355878.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-20 13:57 | しごと | Comments(0)

東日本大地震

3月11日に発生した宮城・茨城県沖の大地震。マグニチュード9.0という、日本の観測史上最大の地震によって発生した大津波は、甚大な被害をもたらしています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、安否のわからない方、孤立して救助を待つ多くの方々が一刻も早く助け出されることをお祈りします。





Twitterで「心に残るつぶやき」というのがあったのでリンクします。
ちょっと元気が出るかも。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

合わせて海外からの応援メッセージも。
http://prayforjapan.jp/
[PR]
by thitsa | 2011-03-14 18:22 | その他 | Comments(0)

おばさんの家あちこち

この地の伝統的なスタイルで建てられたおばさんの家をあちこち撮らせてもらった。
囲炉裏。家によっていろいろだけど、この家ではちょっとダイナミックな焚き方をしていた。
料理を作ったり、お茶を沸かしたり、この地の特産であるお茶の葉を炒ったり。
ここはヤンゴンなどと違って冬には氷点下まで下がることがあるので、暖を取るためにも室内の火は欠かせない。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_13465172.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-06 14:26 | 建物 | Comments(0)

ギャラリーご紹介

知り合いの方が運営しているフォトギャラリーから写真展の案内が届きましたのでご紹介させていただきます。大阪の福島にある、町屋を改装して建てられたとっても素敵なギャラリーです。
お近くにお住まいの方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらです⇒ photo gallery Sai
c0098222_14192096.jpg

[PR]
by thitsa | 2011-03-06 14:25 | その他 | Comments(0)

ミャンマーと関わり19年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。


by thitsa
プロフィールを見る