<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本軍がいた村4

民家の裏側の、林の中の北側の斜面を案内された。
斜面の上から下へと三つ並べて掘られた横長な穴がある。塹壕の跡だ。
つい数年前まで使われていたのではないかと思わせるような生々しさ。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:35mm
c0098222_2025438.jpg

塹壕の深さはそれぞれ五〇センチほどで、谷間を通るメインロードの一部と、その向こう側の山並みが見渡せるようになっている。
以前はこのまわりに機関銃の空の薬きょうが無数に散らばっていたという。
今でも下草の少ない季節に探すと、いくつかを見つけることができるという。
ここで戦闘が行われていたのだ。
主に下の道路を通る敵を待ち伏せていたのだろうと思われる。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_2033014.jpg

[PR]
by thitsa | 2009-09-26 20:04 | 戦争のこと | Comments(0)

日本軍がいた村3

日本軍が置いて行ったドラム缶?を利用して作った家の扉。
銃弾が貫通した痕らしきものが残っている。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:50mm
c0098222_20143955.jpg

カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:50mm
c0098222_20151133.jpg

[PR]
by thitsa | 2009-09-21 20:16 | 戦争のこと | Comments(0)

日本軍がいた村2

民家の軒先に転がっていた、日本軍のものと思われるヘルメット。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:50mm
c0098222_21155733.jpg

[PR]
by thitsa | 2009-09-20 21:18 | 戦争のこと | Comments(0)

日本軍がいた村

ここ最近忙しくしていて、気づいたら1ヶ月も更新が滞っておりました…。

ネガカラー写真はまだまだストックがあるのですが、いったん切り上げて今度はちょっと変わった視点で写真をお届けしようと思います。

ミャンマーを初めて訪れた頃から戦時中のミャンマーの人たちと日本人との関わりに興味を持って、インパール作戦の話を読んだり、現地でも日本人との交流があった人の話に耳をかたむけたり、ゆかりの場所を訪れたりしていました。これはそんな中、話を聞いて訪れた場所の一つです。

南シャン州の森の中のとある村、というより集落。
ここに戦時中、数名の日本兵が滞在していたという。
集落には冷たくて透明な水が山から引き込まれていた。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:28mm
c0098222_13364918.jpg

[PR]
by thitsa | 2009-09-13 13:38 | 戦争のこと | Comments(0)

ミャンマーと関わり19年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。


by thitsa
プロフィールを見る