Myanmar Eye

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヤンゴン民族村

ヤンゴンの東にある民族村。
国内の8つの民族を紹介しているテーマパークのような場所。
各民族の建物ごとに結構きれいにまとまっていて、なかなか見ごたえのある所だった。

ビルマの竪琴を奏でるビルマ族の娘。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_22594092.jpg

村の中央にある展望台を登ると…
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_230899.jpg

なかなかの眺め。
遠方に見えるのはバゴー河。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_2303747.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-11-30 23:01 | ミャンマー民俗村 | Comments(0)

カテインポエ2

引き続き祭りの様子。
山車を囲んで子どもたちが踊る。
山車は学校で子どもたちが作ったもの。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_13355274.jpg

祭りの様子を寺院の壁越しに眺める少年僧たち。
僧侶は祭りに参加できないので、彼らは指をくわえて見ているだけ。
これも修行?年端の行かない子どもにはつらいだろうな…。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_13362329.jpg

祭りの行列の前方に突然インド系の女の子が飛び出してきて、一人でインド風のダンスを踊り始めた!
この町にはイスラム教のインド系住民や、ヒンドゥー教のネパール人も多く暮らしている。仏教のお祭りの最中なのに「私たちを忘れるな!」と言わんばかりの唐突な出現。
一瞬トラブルが起こるのでは?と身構えたけど、まわりの人たちは結構楽しんでいる様子。彼らの他に複数の宗派のキリスト教徒も多く暮らすこの地では、他宗教に対して特に寛容なのかもしれない。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_13372230.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-11-23 13:38 | イベントいろいろ | Comments(2)

カテインポエ

久しぶりのカラー写真です。
今月、ミャンマーでは「カテインポエ」と呼ばれるお祭りが行われました。
僧侶へ袈裟を寄贈する、ミャンマー仏教徒にとってとても重要な行事です。
シャン州では、袈裟を両手に抱えて様々な民族服を着た女の子たちが、町を華やかに彩っていました。

こちらの服装はパラウン族。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:28mm
c0098222_201861.jpg

これはビルマ族の王族風。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_20184080.jpg

黒か紺色の上下にターバンを巻いているのはパオ族の証。
それぞれの民族がそれぞれの服装を着ているわけではないそうです。
民族ごとに人数に差が出ないように配慮しているようです。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_20263017.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-11-17 20:26 | イベントいろいろ | Comments(3)

モノクロ写真館20

南シャン州、カローの郊外にて。
カメラ:ニコンFE フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_22433250.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-11-10 22:59 | モノクロ写真 | Comments(0)

モノクロ写真館19

大きな菩提樹の下に集う人々。
町の中心にあり、市場とパゴダの横とあって、絶好の待ち合わせ場所となっている。
バスやタクシーもこの樹の近くに停まる。
この樹の下にいるとさりげなく腰を下ろし、現地の人に紛れて人々の様々な営みが垣間見れるので、好きな場所のひとつ。
この地に人が集まり始めたのは今からおよそ200年ほど昔のことだという。
きっとこの町の始まりから樹は、人々を見守ってきたのだろう。
樹を見つめていると、何だかおおらかでやさしい包容力を感じた。
カメラ:ニコンF-601M フィルム:コニカ パン400 レンズ:105mm
c0098222_20185762.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-11-02 20:22 | モノクロ写真 | Comments(0)