<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

モノクロ写真館10

シャン州カローの郊外にある小さな集落にて。
雑貨屋で買い物をする若い兵士と店番の高校生。
近くには下士官が家族と暮らすための粗末な長屋がある。
カメラ:ニコンFE フィルム:コニカ パン400 レンズ:35mm
c0098222_23485336.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-08-29 23:50 | モノクロ写真 | Comments(0)

モノクロ写真館9

ヤンゴン郊外、とある寺院の外れに建つ崩れかけた建物を覗き込んでみると、生々しい程きれいに色を塗りなおされた釈尊と弟子たちの像が安置されていて驚いた。
釈尊の背後には菩提樹が。
釈尊が悟りを開かれた後、初めて説法を説いたときの光景を再現しているのだろう。
建物の廃れ具合が内部にある像の生々しさを激しく際立たせていて、釈尊の物語の重要な一コマを見るものにより強く印象付けているようだった。
カメラ:ニコンFE フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_2353590.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-08-29 23:05 | モノクロ写真 | Comments(2)

モノクロ写真館8

路上で物を売る人々。ヤンゴン中心部にて。
カメラ:ニコンFE フィルム:コニカ パン100 レンズ:24mm
c0098222_22593473.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-08-24 22:59 | モノクロ写真 | Comments(0)

モノクロ写真館7

ヤンゴンの北西約300キロの位置にあるピイという町にて。
昼間の一番暑い時間が過ぎて陽がだいぶ傾いてきた頃、町のすぐ横を流れるエヤワディ川で対岸へ渡る渡し舟を探すため岸辺をウロウロしていたら、小舟に乗って川漁をしていた兄弟が近づいてきて、向こう岸まで乗せて行ってくれました。
このあたりでは珍しいはずの外国人に何を問いかけるでもなく、ただ静かな笑みを浮かべながら黙々と、ゆっくりと櫂を漕ぐ姿が印象的でした。
カメラ:ニコンFE フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_2323772.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-08-15 23:05 | モノクロ写真 | Comments(2)

モノクロ写真館6

ヤンゴン市の中心部にある、スーレーパゴダの境内にて。
学校帰りの学生たちでしょうか。一画を陣取っておしゃべりを楽しんでいました。
パゴダは祈りの場と共に憩いの場でもあるようです。
ニコン NewFM2 フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_17125370.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-08-10 17:13 | モノクロ写真 | Comments(4)

モノクロ写真館5

ヤンゴン北部の郊外にある、シュエピータという町の朝。
幹線道路沿いでは通勤ラッシュが始まっていました。
ここからヤンゴンの中心部へと、トラックバスにすし詰めになって通勤しています。中心部まではだいたい1時間。座れなかった人はさぞ大変だろうと思います。
私のような旅人がたまに乗ってみるのは結構面白いものですが、さすがに毎日のこととなるとちょっと…。
カメラ:ニコンFE フィルム:コニカ パン400 レンズ:28mm
c0098222_18593886.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-08-03 19:01 | モノクロ写真 | Comments(2)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa