<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モノクロ写真館4

市場の雑踏の中、しばらく立ち止まったまま何かを見つめる少年僧。
何かとてもほしいものを見つけたのか、随分長い間そこに立っていました。
カメラ:キャノン オートボーイS フィルム:コニカ パン400 レンズ:38-115mm
c0098222_21474754.jpg

カメラ:キャノン オートボーイS フィルム:コニカ パン400 レンズ:38-115mm
c0098222_21482557.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-07-31 21:50 | モノクロ写真 | Comments(2)

モノクロ写真館3

田舎の喫茶店。小さな低い椅子がミャンマーの喫茶店の大きな特徴。そこは子どもたちの溜まり場になっていた。隣にはゲームセンターがある。

ミャンマーの喫茶店にはよく大きなスピーカーが据え付けてあって、若者の客がやってくると大音響で音楽をかけたりするので、そんなときはうるさくてたまらないのだけれど、客は結構この音楽が聞きたくて来ていたりするので、田舎ののどかな雰囲気を求めているこちらとしては、そそくさと退散するしかない。
ニコン NewFM2 フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_2254950.jpg

隣のゲームセンターでは小僧がアクションゲームに精を出していた!
近所の寺から抜け出してきたのだろう。和尚に見つかれば、きつく叱られてしまうはず。
それなりの緊張感の中でプレイしていると思う。
ニコン NewFM2 フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_2255734.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-07-23 22:55 | モノクロ写真 | Comments(3)

モノクロ写真集2

1999年当時のヤンゴン河。
対岸の村から渡し舟に乗って多くの労働者が行き来する桟橋は活気に満ちていた。
サイクロン被害の後、このあたりは一体どうなっているのだろうか。
カメラ:ニコン NewFM2 フィルム:コニカ パン400 レンズ:24mm
c0098222_20483542.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-07-21 21:01 | モノクロ写真 | Comments(3)

モノクロ写真集

ミャンマーでの撮影は、デジタルで撮り始めるまではずっとフジのリバーサルフィルムが主流でしたが、時々はモノクロフィルムを持っていって撮ることもありました。
モノクロで撮ると、いかに自分がしっかりと「光」を見ていないかがよくわかりますね。
各地で撮ったモノクロ写真を集めてみました。

カレン族の少女。シャン州のゲストハウスにて。
彼女は山あいの集落から毎日この宿まで働きに来ていた。言葉少なで、いつもどこか遠くを見ているような表情をしていたのが印象的だった。
カメラ:キャノン オートボーイS フィルム:コニカ パン400 レンズ:38-115mm
c0098222_16472977.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-07-20 16:55 | モノクロ写真 | Comments(4)
帰り道、桟橋の近くにて。

車に乗り込む際、土産物売りの子どもたちに囲まれてしまいました。
それぞれひとりひとりの商品は買ってあげられなかったのだけど、「それとこれとは別だよ」とばかりに、ビジネスの後は皆が笑顔で見送ってくれました。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_12122599.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-07-01 12:13 | マンダレー・インワ遺跡 | Comments(0)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa