<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

時が止まったかのように静かな村の道を進むといくつかの小さな山が見えてきました。
それは王都の名残りで、当時は都の四方を取り囲んでいた城壁の跡との事でした。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_21593485.jpg

カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_220657.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-05-24 22:01 | マンダレー・インワ遺跡 | Comments(0)

サイクロン被害

ニュースでも連日伝えられていますが、今月の2日、3日に大型のサイクロン「ナルギス」がミャンマーを直撃しました。
死者、行方不明者は10万人を超え、150万人以上が被災しているとの事。あまりの被害の大きさに驚いています。

先月にシャン州の実家からヤンゴンに来ていたミャンマーの親戚家族とは、連絡が取れないまま悶々とした毎日が過ぎていました。
うちのマンションに引き込んだ電話線はあまりにお粗末な配線で、引っ張れば簡単に抜けてしまいそうなものだったので、通信インフラが回復したとしてもうちは当分連絡がつかないものと覚悟していたのですが、幸い6日になって奇跡的に電話が繋がり、皆の無事を確認することができました。
雨と風のあまりの凄まじさに夜は一睡もできず、ただひたすらお釈迦様に祈り続け、一時は死を覚悟したそうです。

サイクロンは去りましたが、南西部のデルタ地帯など、相当深刻な被害のようです。一部の反政府系サイトなどでは地獄絵のような現地の生々しい写真が多数掲載されていて、大変悲しい気持ちにさせられます。特に小さな子供たちが被害に遭った姿は本当に心が痛みました。
ミャンマーのどこを旅しても心優しい人たちばかりの国なのに、ただでさえ貧しくて精一杯の暮らしをしているのに、どうしてこんなひどいことが起こってしまうのでしょうか。一刻も早く国際的な援助の手がすべての被災者の方々に届いてほしいと思います。

多くのNGOがミャンマーへの緊急支援を行っていますが、ブリッジエーシアジャパン(BAJ)に所属するミャンマー現地駐在員の方が、こちらのブログでリアルタイムに近いかたちで現地の活動を報告しています。
もともとサイクロン被害の前からミャンマー中部のチャウッパダウンで活動されていて、いつもブログのレポートがしっかり書けていて感心させられ、陰ながら応援させていただいていた方です。
よかったらアクセスしてみてください。

http://ameblo.jp/baj-myanmar


こちらはヤンゴンで10年前から日本語学校を経営されている方のブログです。
現地で家庭を持ち、生計を立てている方ならではといいましょうか、そんな視点でミャンマーの現状を報告されていて興味深いです。

http://blog.goo.ne.jp/win1789



Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by thitsa | 2008-05-17 21:30 | Comments(0)
5分ほどで対岸に到着。
ぞろぞろと地元の人たちと一緒に下船。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_19572896.jpg

そこから先の遺跡観光へは馬車を使います。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_19583515.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-05-04 20:10 | マンダレー・インワ遺跡 | Comments(0)

ミャンマーと関わり19年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。


by thitsa
プロフィールを見る