Myanmar Eye

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シャン山脈奥地への旅4-みかん畑-

パラウン族の茶畑を後にして数十分、石灰岩を焼いて粉にしている男と遭遇。自分の小屋が近くにあるので寄って行かないか?と声をかけてくれました。
行ってみると、男の小屋はなんと一面みかん畑が広がる斜面の中に!シャン山脈の連なりが見渡せる、たいへん眺めのよい所でした。みかんをご馳走になりながら話を聞くと、彼は私が今日目指している村の、元村長であるとのことでした。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_18121430.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-05-22 18:12 | シャン山脈奥地/Shan Yoma | Comments(0)

シャン山脈奥地への旅3-茶畑-

何でもないただの斜面のように見えますが、茶畑です。パラウン族の女性たちが作業の手を止めて、旅人を笑顔で迎えてくれました。パラウン族は遠い昔から茶の栽培を生業としています。この付近ではパラウン族以外の民族も茶の栽培を行なっていますが、パラウンタウン(山)と呼ばれるこの地域で取れた茶はおいしいと、ミャンマーでは評判です。「帰りにここを通るのかい?それならついでにお菓子でも買って来てくれよ!」別れ際に一人のおばさんが言いました。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_12182018.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-05-10 12:18 | シャン山脈奥地/Shan Yoma | Comments(2)

シャン山脈奥地への旅2 -パラウン族の村-

訪れた最初の村はパラウン族の村でした。この地域では町に近いせいもあり、若い女性はあまり民族服を着たがりません。皆古くさいと感じているのです。質素な村のたたずまいの中で、おばちゃんばかりがとても派手にしているような印象を受けました。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_15111035.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-05-07 15:11 | シャン山脈奥地/Shan Yoma | Comments(1)

シャン山脈奥地への旅1 -人柱-

シャン州の南カローより、シャン山脈奥地への徒歩による山旅へ行ってきました。

ふもとの集落を出発しておよそ1時間、この地域一帯の生活用水をまかなう貯水池の脇を通りました。この池の堰が去年、なんと100年ぶりに崩壊したのだそうです。このダムはイギリス植民地時代にイギリスによって作られたもので、今までにも何度か補修を繰り返してきたものが、とうとう耐え切れず壊れてしまったようです。とはいえ、現地の少数民族の人たちの中にはそうは思っていない人も多くいるようです。

これはダムを守るために生け贄にされた尼僧の親子の封印がちょうど100年経って解けたためだというのが彼らの見方です。この微笑みの国に生け贄の風習があったことに驚きました。ダムに限らずパゴダや橋などの建築がうまくいかないことがあると、人柱として尼僧などをその地に埋める習慣があるのだそうです。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_13155096.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-05-06 13:27 | シャン山脈奥地/Shan Yoma | Comments(2)

ピンダヤ洞窟寺院4

山のふもとからピンダヤの洞窟へと至る長い階段。今は車で途中まで上がって更にエレベーターを利用することもできます。
カメラ:ニコン D70 フィルム:デジタル レンズ:35mm
c0098222_11541978.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-05-02 11:55 | ピンダヤ洞窟/Pindaya | Comments(0)