<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夕方の勝手口

シャン州南部、山間部の村のあるご家庭の勝手口です。ご飯を炊くのもおかずを炒めるのにも、すべて薪を使っていました。夕暮れ時のせわしなさの中で漂っている煙のにおいをかいでいると、なんだか無性に懐かしい気持ちになってきました。
カメラ:ニコン NewFM2 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:35mm
c0098222_1641545.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-31 16:41 | 建物 | Comments(0)

闇夜の宿題

ミャンマー第二の都市マンダレーにて。夜、小学生の女の子がろうそくの明かりで明日の宿題を片付けています。ミャンマーでは都市部でも停電が多いです。
カメラ:フジ FinePix1700Z フィルム:デジタル レンズ:35-105mm
c0098222_12493065.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-28 12:59 | 人・暮らし | Comments(0)

葉傘

ヤンゴンの北、、今は近くにこの国の首都がある、ピンマナの町にて。バスを待っていると、大きな葉っぱを天然の日傘にして歩く2人の子供がやってきました。
カメラ:フジ FinePix1700Z フィルム:デジタル レンズ:35-105mm
c0098222_12264728.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-26 12:27 | 人・暮らし | Comments(0)

乗り合いバス

地方の村の、乗り合いトラックバスです。本数が少ないため、常にこのようなてんこ盛り状態です。荷台の座席には女性客たちがぎっしり詰まってます。何度か屋根に乗ったことがありますが、とにかく気を使ったのはカーブでした。油断すると遠心力で放り出されそうになります。
カメラ:フジ FinePix1700Z フィルム:デジタル レンズ:35-105mm
c0098222_11394955.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-23 11:52 | 乗り物 | Comments(1)

ミャンマーでは、かなり古い車も大事に修理して使われています。日本ではとっくに引退してしまったクラシックな車が元気に走る姿を見ると何だかうれしくなります。
カメラ:フジ FinePix1700Z フィルム:デジタル レンズ:35-105mm
c0098222_11582541.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-20 11:59 | 乗り物 | Comments(0)

焚き火の夜

夜、近所の親戚や家族が庭に集まって焚き火を囲んで話をしています。身内同士のいい関係を維持するため、この村では大昔からほぼ毎日このような会合を行っているとのことでした。ここには電気が来ていないせいか、見上げると星がものすごく綺麗でした。
カメラ:サンヨー Xacti DSC-J1 フィルム:デジタル レンズ:37-104mm
c0098222_13391023.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-19 13:41 | イベント | Comments(0)

雑貨屋さん

ミャンマーの村のあちこちにある雑貨屋。子供向けのお菓子から日用品、煙草など、質素で小さな店内にぎっしりと商品が置かれています。
カメラ:ニコン FE フィルム:フジ プロビア100 レンズ:35mm
c0098222_20414281.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-17 20:42 | しごと | Comments(0)

金箔を貼る

マンダレーのマハムニパゴダでご利益を願い仏像に金箔を貼る男たち。仏像に触れることができるのは男だけ。女性は男性に頼んで貼ってきてもらわなければなりません。男尊女卑のようにも見えますが、男性が親しい女性の祈りを受け取って思いを込めて貼り付ける姿は、とても微笑ましい光景に見えました。
カメラ:サンヨー Xacti DSC-J1 フィルム:デジタル レンズ:37-104mm
c0098222_1157304.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-12 11:34 | 建物 | Comments(0)

牛車

ミャンマー中部、ビルマ族のある村にて。バスのルートばかりまわっているとわかりにくいですが、ミャンマーではまだまだ車より牛車の方が活躍しているようです。
カメラ:サンヨー Xacti DSC-J1 フィルム:デジタル レンズ:37-104mm
c0098222_1632676.jpg

カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:85mm
c0098222_1645527.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-03 16:05 | 乗り物 | Comments(0)

「象の山」村

南シャン州の山地にある「象の山」という名の村。ここには第二次大戦中にやって来たネパール人や、バングラデシュ人の末裔が暮らしていました。東南アジアっぽくない、明らかなインド系の顔立ちの人たちをたくさん見かけました。他にタウンヨー族、パオ族の集落があります。面白かったのは、ゴルカ族(ネパール人)たちの家は故郷の建築様式と同じ土壁と独特のかまどを持っていたことでした。彼らの集落に入ると、そこがまるでネパールのような気がしてきます。
カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:50mm
c0098222_1418598.jpg

カメラ:ニコン F3 フィルム:フジ プロビア100 レンズ:28mm
c0098222_1423111.jpg

[PR]
by thitsa | 2007-03-01 12:10 | 笑顔 | Comments(4)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa