カテゴリ:しごと( 40 )

写真撮影ツアーより6

バガンのミィンカバー村にある漆器工房。
細かい彫刻の作業を行うのはほとんどは若い女性。
バガンはミャンマー漆器の名産地。
c0098222_14574753.jpg
c0098222_14585146.jpg

その後一行はアーナンダ寺院へ。
今回の旅のメインイベントは翌日開催される
アーナンダ寺院祭りの撮影なのでした。

この日は撮影前の下調べでした。
次回は祭りの様子をご紹介します。
c0098222_14592919.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-02-15 17:00 | しごと | Comments(0)
…というNPOがあります。

医師の名知さんという方が立ち上げたのですが、活動内容は医療が行き渡らないミャンマー農村部で
移動クリニックによる巡回診療を行うこと。

私もよくシャン州の農村地域へ行きますが、貧しくて医者にかかれない、かかれても医療体制が
整っていないため助かる命も助からないということをよく聞きます。
シャンの田舎に定期的に訪れていていつも思うのは、日本に比べてまわりで亡くなる方が多いこと。
毎回訪れる度に近所の誰かれが亡くなったという話を聞きます。
平均寿命が短いこともあるでしょうが、日本では助かると思われる病気でもあっけなく亡くなってしまいます。

たまたま当社事務所から名知さんのお宅がとても近かったこともあり親しくさせていただいているのですが、
活動の要と思われる車両を手に入れる必要があるということで、以下のクラウドファンディングに
参加されているそうです。

ということで、ご協力のお願いです。
適切な医療が受けられないで苦しんでいる人が少しでも減ってくれるためにこの車が必要です。
活動の詳細は以下のサイト内にありますので、一緒にこの問題を考えてみませんか?
よろしくです!


写真はパテイン近郊の村です。ここにも医者はなく、キリスト教の看護師さんが1名いらっしゃるだけでした。
c0098222_17201366.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-12-03 17:29 | しごと | Comments(0)
パアンを訪れたのは15年ぶり。
ダイナミックな岩山の景観がとても印象に残っていて、旅行社を始めたらツアーを作りたいなと
思っていたのでした。
で、今回の視察旅行。

カレン族の聖地ゾエガピン山の頂上からの眺め。
この山自体も絶景ですが、山頂からの眺めもとにかく360度大絶景でした。
c0098222_19372636.jpg
今回ひとつびっくりしたのは、偶然このブログの読者の方にお会いできたこと。
日本人旅行者などあまりいないこの地方都市で出会えたことが感激でした。
ということでヤンゴンに帰って早々、最近更新できていないブログ更新を行ったのでした。
H様ご夫妻、あの時はお声かけいただきありがとうございました。

パアンはヤンゴンから車で6時間ほどのところにあります。
地球の歩き方にも載っていない観光地ですが、ここはなかなか素晴らしいだぞ!
そう強く思いました。
c0098222_20293296.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-11-28 20:30 | しごと | Comments(0)

旅行業ライセンス取得!

旅行業ライセンス取得!

会社設立自体はとっくに終わっていたのですが、やっと今日ライセンスの方が取れました。
遅れた理由は色々あるのですが、なんでも一番の理由はヤンゴンの役所側で書類作成を作り間違えてしまい、
それを彼らの責任にならないように勝手に他の書類も改ざんしてしまったことらしい。

それでも早く済むならいいやと思ったのだけど、今度はネピドーでそれが引っかかってしまったそうな。
ふざけんな!といいたいところでしたがネピドーの役人さんがとりあえず一通り送ってみ!と言ってくれたので
コピーしておいた改ざん前の書類と改ざん後のものを一緒に送ってみた結果、その後すぐに回答が来て
本日無事取得となったわけです。どういうこっちゃ?

やっと取れたなんて書きましたがそれでは自分の方の準備は終わったのかというと実はそうでもないので
役所の悪口を書くのはほどほどにしておきます。色々早く進めねば!もう言い訳が立たない…。

サイトはまだですがfacebookのページは作りました。こちらです。

正式なオープン日を経て業務開始を予定してますがミャンマー国内の手配色々、もう受け付けちゃいます。
実は既に見えないところでチョコチョコと仕事はいただいてはいましたが…。皆様よろしくお願いします!

2004年からミャンマーで旅行会社を立ち上げて、その後2006~2007年にはミャンマーに移り住んで仕事をしたことが
ありましたが、お坊さんのデモが起きたりジャーナリストの長井さんが凶弾に倒れた2007年に無念の撤退。
で、7年の月日を経てやっとこさ復活!
復活のきっかけをいただけたのは何といってもH●Sヤンゴン支店の支店長のおかげです。
仕事を通じて勉強させていただけたことで再びやってみる気になれました。感謝しています!!
とりあえずこの後飲みに誘ってみよう…。

ずっと毎日雨でしたが、今日は1日いい天気だった!まさに天も祝福してくれているんじゃないか?
と思いたくなるタイミング。なんで洗濯しなかったんだろう…。うっかりしていた…。
c0098222_20193418.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-08-18 20:34 | しごと | Comments(0)
日本からの依頼であるものを届けるために、ヤンゴン北郊外の
モビーという町の先にある僧院の瞑想センターへ行ってきました。
この瞑想センターはパオ瞑想センターといいますが、
本家はモーラミャインにあります。

道中、僧院が建てた標識のダルマさんが放つ眼力に少々度肝を抜かれつつ到着。
c0098222_16082030.jpg
お届けしたのはパナソニックのソーラーランタン。
ソーラーパネルが付属したライトです。
パナソニックが東南アジア地域を対象に販売に力を入れているものですね。
電力事情の良くないこの地で役立てて欲しいとの思いで日本の依頼者が
寄付をされました。

瞑想センターを少し見学させていただきました。
右手にあるのは瞑想修行者のための宿舎。個室になっています。
c0098222_16091302.jpg
お堂の中。
c0098222_16105026.jpg
昼食をご馳走してくださいました。
野菜を中心とした精進料理。おいしかったです。デザートにアイスももらっちゃいました。
料理担当のおばちゃんはビニール手袋をしていました。
ここでは衛生面にとても気を使っているようです。
c0098222_16193319.jpg
また、食事をいただきながら、僧院で修行を行いながら日本語の通訳も務める
チョーチョータイさんが日本語で僧院のこと、瞑想のことなど話してくれました。

この僧院では現在3人の日本人が修行されているそうで、うち2人はミャンマーの
お坊さんになった方とのこと。
瞑想について簡単に説明をしていただいたのですが、以前から本を読んで学んでも
なかなかよくわからなかったことも少し理解が進んだ気がします。

僧院は森林に囲まれた静かで何だか平和を感じる、とても心の落ち着く場所でした。
今はヤンゴンは暑い時期ですが、ここは都市部に比べて幾分気温が低いようでした。
c0098222_16204526.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-04-09 16:27 | しごと | Comments(0)
引き続きシャン州。

カローの街で夜、知人に会ったのですが、彼女の旦那さんが意外な職業でビックリ。
バードウォッチング専門のツアーガイドとのこと。

バードウォッチングするミャンマー人がいることにも驚きましたが、その知識を
ガイドという職業で活かしている人はミャンマー全国にまだ5人しかいないという。

彼は小さいときから鳥を見ることが大好きだったそうで、昨年初めて見ることが出来た
という希少な鳥との出会いについて図鑑を広げながら熱く語ってくれたりしました。
c0098222_09013649.jpg
今、日本円で30万円くらいする高性能な双眼鏡が欲しくてたまらないそうで、
日本で中古など安く手に入らないか調べてくれと頼まれてしまいました。
今持っている双眼鏡もなかなか高性能だと思うのだけど、この辺りはこだわりの
趣味を持つような人間に共通する感情で、何だか親近感が沸いたのでした。
知人の家はミャンマーでは裕福な方だと思いますが、双眼鏡や山に入る装備などで
いいものを買っているのでちっともお金が貯まらないと嘆いていました(奥さんが)。

バードウォッチングツアーのお客さんはほとんどが欧米人とのこと。
自然が豊かなミャンマーですから、こうしたネイチャー系のツアーなどはこれからも
増えていくことでしょう。
日本の鳥好き・自然好きの方にもご紹介できるようなツアーを考えてみようと思いました。

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-02-19 09:04 | しごと | Comments(2)
1週間かけてシャン州⇒メイッティーラ近郊⇒マンダレー⇒そしてもういちどシャン州とまわってきました。
ヤンゴン⇒シャン州以外は車利用だったのでちょっとしんどかったですね…。
旅の様子はまたオイオイ載せていきたいと思います。
c0098222_21184050.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-02-05 21:21 | しごと | Comments(0)
日本の食品商社さんの依頼で、ついに我が第2のふるさと南シャン州で作物の
委託生産が始まりました!

今回の品目は日本の玉ねぎ。うちの畑がある地域、土壌はしっかりしていると
大学の先生はおっしゃってくださっているのですが、日本の大きな玉ねぎを
日本で見るような品質に仕上げるためにはこの地域で今までやってきたやり方
だけではなく、色々と工夫が必要になってきます。
c0098222_114755100.jpg

ここは昔ながらの農業をずっと続けている地域ですが、日本を始めとした海外の
仕事を請けて品質や生産性の高い作物を作り収益をしっかり出していくことで
地域のモチベーションアップや技術力アップ、雇用の増加につなげていけたら
と思います。
まあ、まずは自分たちがビジネスとしてしっかり一人立ちできるように努力して
いきたいと思います。

ここも玉ねぎ畑にチェンジします。斜面の畑を段々畑化したり、水のパイプラインを
増やす作業も行っています。
c0098222_11483746.jpg

南シャン州交流会」という団体を通してこの地域の小学校などの支援活動も
行っています。もちろんこういった支援も重要なこととは思いますが、今回の
ようなビジネスを通じた地域貢献のかたちが一番よいことのように思います。

要は地域の皆さんが自分たちの力で稼げるようになってもらうこと。
みんな自分たちでしっかり稼いで家族を豊かにしたいと思っていますからね。

そうそう、お友達のこの方にも色々教えてもらおう…。あれ?入院中?
c0098222_11513844.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-12-29 13:16 | しごと | Comments(0)
ジャンクションスクエアの両替屋で順番を待っていると突然日本語で声をかけられた。
日本人がいたことに全然気付かなかった。

で、その数分後には上の階で待っていたパートナーの方まで紹介していただき、各々があたためる
ミャンマービジネスの話が熱く語られることに!

面白い世界にいるなあとあらためて感じさせられたひとときでした。
ダイナミックな変化とチャンスの真っ只中にいるからこそ、こんな変わった出会い方が経験できるのかなと
思いました。
声をかけていただいたのはミャンマー在住15年の大先輩。
様々な有益情報を紹介してくださいました。ありがとうございます!
c0098222_0231955.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-07-13 00:37 | しごと | Comments(0)

新聞を読むサイカーマン

サイカーマンというのはアクションヒーローとかではなくて写真のように自転車の脇にサイドカー(サイカー)
を取り付けた人力タクシーを運転する人のことです。

底辺に近いと言えるこのような職業の人がお客を待っている間に新聞を読んでいる風景を見ていると、
この国の識字率の高さを感じます。
義務教育制度が結構しっかりしていることと、寺子屋教育が充実していることがその理由のようです。
c0098222_22294392.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-07-10 22:44 | しごと | Comments(0)

ミャンマーと関わり19年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。


by thitsa
プロフィールを見る