Myanmar Eye

カテゴリ:イベントいろいろ( 83 )

6/11 ミャンマーの医療NGO、MFCGさんの催しに出店します

MFCGさんはミャンマーで地方の医療支援を行っているNGOです。

東京・日本橋、サイボウズさんの東京オフィスでMFCGさんが6月11日に
行う催しに、当店が出店することになりました。
NGOとしてはミャンマー祭りで3回ほど出展していますが、雑貨屋としては
初めてのことですね!

民族衣装を着たりミャンマー料理を食べたりと色々なイベントがあって面白そうです。
ミャンマーやアジアに興味がある人たちにはとても楽しめると思いますよ!

詳細はこちらからチェックしてみてください!!

[PR]
by thitsa | 2017-05-20 17:29 | イベントいろいろ | Comments(0)

ご近所さんと寺へ

そういえば水かけ祭りの間はビーチだけでなくちゃんと
お寺へも行きました。
ご近所さんと一緒に近くのコータッジーパゴダへ。

3週間ほど僧院に入っていたご近所の女の子がいきなり
ツルッパゲになっていてびっくり。
やはり人は髪型で印象がかなり変わるもんですね…。
こちらはフサフサの頃。
c0098222_13090262.jpg

高名なお坊さんの読経を聞くために多くの在家仏教徒たちが
集まっていました。
新年を迎えるにあたり、ミャンマー仏教徒にとっては重要なイベント。

路上で大音量で音楽を流しながら水をかけまくり大騒ぎする
光景よりもこうした寺院での祈りの風景に身を置く方が私は好き。

お坊さんの読経に合わせて経を読む大勢の人たちの中にいると、
にわか仏教徒の自分でもなんだか厳かな気持ちになり、より良い
新年を迎えたいと願う人々の思いに共鳴して自然と手を合わせたくなる。
c0098222_13095706.jpg
c0098222_13123655.jpg

超おてんば娘もこの日は妙に真面目に座っている。
僧院での暮らしで少しは毒気が抜けたのかな…。
c0098222_13131665.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-04-21 16:00 | イベントいろいろ | Comments(2)

写真展ご紹介

先日、当社にてバガンのアーナンダ寺院祭りとミャンマー
写真撮影ツアーというのが行われまして、私も今回はずっと
ご一緒させていただいてました。
そのときの写真はまた紹介させていただきたいと思います。
この旅はほんと楽しかった!

その時に講師として来ていただいた、友人であり師である
写真家の小池英文さんの写真展が新宿のコニカミノルタプラザ
開催されています。1月23日までです。
c0098222_15251177.jpg

本日私も行ってきたのですが良かったです。
小池さんは以前はインドの写真を撮って写真展も
行ってきましたが、今回は奥様のふるさと、瀬戸内海の
島が舞台です。

懐かしさを感じる島の風景ですが作風にはインドのときの
写真とのつながりが感じられて、独特の「小池ワールド」といった
雰囲気がありました。

色々書いてイメージが固定化されてしまいたくないので
この辺にしておきます。
つい先ほどのことですが、観ていて涙が滲んできた、
というお客さんもおりました。
正直心揺さぶられる写真でしたね。

コニカミノルタプラザが今回の写真展を最後に
閉鎖してしまうのは大変残念ですが、ギャラリーの
最後を飾るに相応しいものだと思いました。
お時間が許す方はぜひ!


c0098222_15251297.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-01-19 15:29 | イベントいろいろ | Comments(0)

トラベルコちゃんにヤンゴンのクチコミ記事追加

書かせていただいてます。
旅行会社経営の「TAKA」という名前で出してます。

先日も記事の追加を一度紹介させていただいてましたが、
記事が全て反映されたので再度ご案内。

今回、クチコミ欄に新しく設けられたのは「危険情報」

ヤンゴンのモデルプラン、グルメとかゴージャス系の旅は
どちらかというと疎い方なのでそういうのは苦労しました。

危険情報は特定の場所というより道路が危険とか水が
危ないといったことの方が生活者としてとても気になる
部分だったので力が入りましたね。

特定の場所で一番気になったのはパンソーダン埠頭でした。
日本語で話しかけられて対岸ダラの案内を誘われるのですが、
終ってから話に無かったガイド代を請求されたりといったものです。

しっかり事前にお金の確認をして、はっきりとNOを言えば
そんな問題が起こることは稀と思います。
それより夕暮れの埠頭はなかなか素敵です。
行く価値はあると思いますよ。
c0098222_11424242.jpg

四角く見える船は対岸のダラを往復するフェリーですが
日本政府の援助で送られたもの。
日本人は無料で乗船できます。
c0098222_11430120.jpg

パンソーダン埠頭の入り口付近。
1900年に建てられたヤンゴン地裁の建物が印象的。
c0098222_11432423.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-11-23 16:00 | イベントいろいろ | Comments(0)

今年もNGO枠でミャンマー祭りに参加しますよ

最近ずっと更新が遅いこのブログですがこれだけは
伝えておかねば!

出展させていただきます!
昨年の様子はこちら

今回で当NGOは3回目の出展になります。
こうして3年連続で出展させていただけるのも、日本で
祭りの準備をしてくださっているメンバーの方々のおかげです。
ありがとうございます。
特に情熱的に祭りの出展を進めていただいている当会の
重鎮Y様にはいつも感謝ばかりです。

今年も昨年同様、南シャン州産のコーヒーを振舞います。
また、当会へのご寄付をいただいた方にパックでプレゼント
させていただくのも昨年と同じです。

昨年は思いのほか大好評で、コーヒーパックは早々に品切れに
なってしまったので、今回はかなり多めにご用意しています。

今年の豆は日本から持ってきた焙煎機を使ってcafe kalawにて
自家焙煎しているところが昨年とちょっと違うところです。
皆様のお口に合う味わいになっているといいのですが。
ぜひ祭りの会場でお確かめください!

こんなノボリを立てて待ってます。
c0098222_20211833.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-11-14 20:24 | イベントいろいろ | Comments(0)

民族舞踊で夜が更けて

大学生のスタディツアー、無事終わりました!

ヤンゴン学生交流⇒バガン観光⇒僧院寺子屋交流⇒シャン州の村でホームステイ
⇒ヤンゴンに戻り市内観光

・・・といった流れで進めてきましたが皆さんとても満足いただけてた様子。
最後にみんな別れ際、空港で満面の笑みで手を振ってくれて、よく見ると先生まで一緒に
学生みたいに活き活きとした表情で手を振ってくれていたり。

この瞬間が旅行業をやっている醍醐味かな!と思いましたね。
学生たちが今後の人生を歩んでいく中で、今回の旅がどんな影響を及ぼしていくのか、
そういうところを想像するのも楽しいですね。自分自身が旅の経験で人生いろいろ影響
受けた人間なので。
一昨年、昨年とツアーに来てくれた学生の一人は今、ヤンゴン外国語大学への留学を
検討中だったりします。


シャン州の村のホームステイ先から写真が届いたのでちょっとご紹介。

キャベツ畑を行く。
c0098222_00191597.jpg

これは地元の若者とチンロン(蹴鞠)やってるのかな?
c0098222_00203741.jpg

夜は民族服の踊り子たち登場!暗闇にフラッシュでちょっと怖い目に
なってしまいましたね。でも田舎は美人が多かった、とは学生の意見。
ずいぶん遅い時間まで踊りで盛り上がっていたようです。
c0098222_00223160.jpg
シャン州の民族村で交流体験したい、ホームステイしてみたいという方は
お問い合わせください!



更にクリックもいただけるとめちゃ嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-03-07 00:30 | イベントいろいろ | Comments(0)

学生交流についていく

危うく今月1回もブログ更新しないままになってしまうところでした。
2月が29日まであってくれたおかげで助かりましたよ。

旅行業以外の仕事が入ったりもしてなかなかの忙しさだった今月もやっと
落ち着いてきて、一昨日は大学生のスタディツアーに同行してきました。

この日の日程は「学生交流」。
午前中はヤンゴン市内のキリスト教系の大学へ。
c0098222_17364223.jpg

以前仕事でお世話になったセヤマ(女性の先生の意)が協力してくださって
学生同士の交流会が実現。ミャンマー側は試験前の時期ということで学生を
集めにくい時期、しかも土曜の休みの日にもかかわらず10人ほどの学生を
集めてくれました。みんな日本語を勉強している学生。

日本側の学生は14人。日本人の間にミャンマー人を座らせるようにして
交流がスタート。お互いの自己紹介などしてそれからグループを分けて
5~6人でかたまって自由に会話。

ミャンマー人学生はまだそれほど日本語は上達してなくて、でも英語は上手。
日本人学生は英語があまり上手ではない人が多めだし、コミュニケーションは
困難が予想されたのだけど、さすが同年代?いや熱意の大きさ?予想を超えて
とても楽しそうに仲良くやっているのを見て安心しました。
c0098222_17373853.jpg

若い時にこんなふうにまったく生まれや育ちの違う人たちと交流を行って
おくことはすごく良い経験だなと思います。

お互い案外考えていることは変わらないということに驚いたり喜んだり、
日本とは違う環境の中、同年輩の様々な困難を知り勇気づけられたり、
人の世界の多様さを知り、人生の選択肢や物事の考え方の幅を拡げることが出来たり。

私もそんな若い時の経験があって今、このミャンマーで暮らすという選択肢に
辿り着いているなあと思いました。

最後にミャンマー人、日本人がお互いに歌を送り合って交流は終了!
c0098222_17392041.jpg

午後はボランティアで運営されている、僧院内の日本語教室へ行きました。
続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-02-29 17:41 | イベントいろいろ | Comments(0)

シュエサンドーパゴダを下りる

妹どもとバガン旅行の続き。

シュエサンドーパゴダは良い眺めですが階段が結構急なんですよね。
下りる際にはご注意を。
c0098222_21362344.jpg


瞑想の兄貴は相変わらず微動だにせず。
c0098222_21364967.jpg

無事に下りて記念写真イエイ!
妹(下)よ、それはまさか・・・コマネチ?
う~ん私の中のミャンマーが・・・。
こんなにノリの違う妹2人と無事に旅を終えられるのか・・・。
c0098222_21373948.jpg

そういえばまた過去の写真を整理していたら、1998年にシュエサンドーパゴダから
撮った写真が出てきました。まさか18年後に妹2人連れてまたここに立つことになるとは
当時はこれっぽっちも思わなかったな~
・・・続く?
c0098222_21405278.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-01-28 21:41 | イベントいろいろ | Comments(0)

2年ぶりのストゥティーター

カテイン祭りの時期に行われる、食べ物などを寄附する行為です。
町民総出という感じで路上にモノを並べて、番号札を持った人にプレゼントします。
それが仏教の徳を積む行為となるわけです。
一昨年の様子はこちら

歌と踊りがやってきた。
c0098222_01051090.jpg

うちは今年はカップ麺とティーミックスと洗剤配りました。
c0098222_01055648.jpg

向かいのいつも行く雑貨屋では、パラタを御馳走するために店の女の子たちが
準備をしてました。後でもらったけど実においしかった。
女の子たちまだ16歳だけど毎日朝6時半から夜10時まで店番していて休みは日曜の夕方までのみ。
結構ハードな毎日だけど、行くといつも笑顔で迎えてくれるので、つい買い物してしまうんだよな。
c0098222_01071348.jpg

今回も時々事務所に乱入してくる「ご近所さん」と一緒に路上に立ったのだけど
とにかく元気で落ち着かない子で、1秒たりともじっとしていられない様子。
急に飛び出して車に轢かれやしないかヒヤヒヤものでした…。
c0098222_01084967.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-12-07 17:03 | イベントいろいろ | Comments(0)

安居明け ダディンジュ祭りの風景5

ダディンジュ祭りの夜は満月の夜。
シュエダゴンパゴダ。
c0098222_22332698.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-10-26 18:00 | イベントいろいろ | Comments(0)