Myanmar Eye

カテゴリ:風景( 30 )

写真撮影ツアーより4

今回の撮影ツアー同行で久しぶりに一眼レフで撮影した気がします。
友人で師の写真家が講師として参加、お客さんは全員写真好きで
道中常に写真談義が続き、実に楽しいツアーでした。

時にお客さんを差し置いて撮影に熱中してしまいましたがそれでも
皆様に喜んでいただけてとても良かったです。

バガンの遺跡の上から朝日を待つお客さんたち。
気球が上がり始めた。
c0098222_17420822.jpg

次回のツアーは11月を予定していますが、それを待たずに写真撮影ツアーは
もっとやりたいですね。ミャンマーでいい写真を撮りまくりたい!
という方はお問い合わせください。


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-02-10 17:40 | 風景 | Comments(0)

写真撮影ツアーより2

ちょっと間が開いてしまいましたが引き続き先月の写真撮影ツアーから。

夕日はイラワジ川の向こうへ沈んだ帰り際のマンダレーヒル頂上から。
マンダレー市街の夜景は前回ここを訪れた1998年に比べると随分明るく
なったような気がする。
c0098222_17124459.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-02-04 17:14 | 風景 | Comments(0)

イラワジ川の岸壁に刻まれた仏像遺跡 アカウタウンパゴダ Akauk Taung

いつの間にか久々の更新になってしまいました。
相変わらず元気にやっております。
最近のヤンゴンは雨期で湿っぽくも気温は下がってくれて助かります。

先月のピイの旅の続きやりたいと思います。

ピイの町から1時間半ほど北上したアカウタウンパゴダに行きました。
ここはイラワジ川の岸壁にたくさんの仏像が彫られてできた場所で、
ボートに乗って見学します。

道中はのどかな田園風景が広がる。
c0098222_00322425.jpg

こちらで車を停めてボートを借りるのですが車を降りた途端にすごい
人だかりになってしまった。
まだまだ外国人にはメジャーな観光地ではないためか、どうも商魂半分、
物珍しさ半分といった感じ。
おっさんや子どもがゴロゴロしてり、なんとものんびりとした様子。
c0098222_00332390.jpg
c0098222_00335278.jpg

川岸には変わった人物が立っている。伝統操り人形劇にも登場する
トゥンゲードー(給仕)と思われる。
指さす先はアカウタウンパゴダ。
c0098222_00353083.jpg

船着き場。
c0098222_00450107.jpg

一人の青年がお金はいくらでもいいから!と無理やりガイドを買って出る。
パゴダの由来とか聞けたらいいと思うしいくらでもいいならまあいいか、
と一緒に乗ってもらったのだけど…。

それとは別になんかもう一人ちゃっかり乗り込んでいる!
c0098222_00501250.jpg

まあいいか。と、岩壁へ向けて出発。
川は思ったより波が高い。まるで海の様。
さすが大河イラワジ。
c0098222_00532154.jpg

15分ほどで到着。
間近で見るとなかなか圧巻の眺めでした。
夥しい数の大小様々な大きさの仏像。
c0098222_01013850.jpg
c0098222_01020756.jpg
c0098222_01023129.jpg

何でもこの場所は昔、船の関所だったそうで、ここで足止めされた
船乗りたちが待っている間に船旅の安全を祈りながら仏像を彫り始め、
それが長年の間にこのような見事な仏像群になったとのこと。
c0098222_01030537.jpg


ガイド君が一応の説明をしてくれている一方、同じく半ば強引に
乗り込んできた女の子は…

お供え用の花に水をかけてくれてました。
仏像に花などお供えをしたいときには岸に付けてくれます。

隣にちょこんと座ってニコニコと愛想を振りまいてくれたり、
何か役に立ちたい気持ちでいてくれてるようです。
最初は勝手に乗り込んできてどういうつもりか?と思ったけど、
何だかけなげで可愛く感じてきました…。
c0098222_01044439.jpg

川岸には民家が連なる。
地方の村の暮らしを見てみたい方にもここはお勧めです。
c0098222_01052911.jpg

ガイドにお金を渡したら少ないとか言って来てムッとなる。
いくらでもいいと言ってたくせに…。

女の子はおこずかいあげたら嬉しそうにお礼を言ってくれた。
こうして結構旅行者からおこずかいを稼いでいるのかな?
でも、僅かな船旅の間ずっと笑顔を向けてくれてなんだか
和んだのでよしとしよう。
c0098222_01060213.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-06-20 01:06 | 風景 | Comments(0)

避暑地に到着!

3か月ぶりに南シャン州のカロー(Kalaw)にやってきました。
12月に比べてだいぶ暖かくなっています。
とはいえ灼熱のヤンゴンから来るとたまらなく快適。
空気うまい。静か。日本の春のような陽気です。
1週間ほど滞在して骨休めしつつ仕事もしたいなと思ってます。

PCで疲れた目をシャン高原の広々風景を眺めて癒す!
c0098222_14360497.jpg

こっちで仕事できる時間を増やしたいと日々思っていながら
ずっとネット環境が悪くてちょっと厳しいか、と感じていたのが、
だんだんこんな田舎でもネットが速くなってきている!

こんなのどかなところにいますがネットは以前よりずっと快適。
c0098222_14363848.jpg

携帯の3G通信を使っていますが、色々試してみるとどうやら
テレノールが特に速いようです。ヤンゴンよりも速いですね。

ということで今後も快適カローでの時間を増やしていければと
思います。

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-03-13 14:43 | 風景 | Comments(0)

朝の路上市場の風景を

iPhone片手に朝の市場をぶらついてきました。

最近のヤンゴンはだいぶ暑くなってきたけれど、朝はまだ結構涼しくて快適。
c0098222_00212528.jpg


路上市場は常に活気に満ちてますね。
朝の野菜はどれも新鮮で、歩いているだけでなんだか気持ちが生き生きとしてくる。
c0098222_00231845.jpg
買い物しながら時には店先に腰を下ろしてみる。

売り子の目線から道路を見てみると、ちょっとだけまわりとの連帯感を感じる。
やっぱり市場が一番「アジア」を感じるかもしれないなあ、と思う。
売り子のかけ声や客とのやり取りなどが入り混じった周囲のざわめきを聞いているだけでなんとなく落ち着く。

c0098222_10520915.jpg
とまあ何気ないご近所の日常でした。
c0098222_10540497.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-03-13 10:58 | 風景 | Comments(0)

ミャンマーに戻りました

10日ぶりにミャンマーへ戻ってきましたがその間に気温が上がった?
なんだかとても暑い印象。寒い日本に体が慣れたせい?

今回はとにかく目まぐるしく都内を徘徊してました。もちろん仕事です。
行く先々でとても良いお話をいただき、非常に実のある訪問でしたね。
この良いお話をどうしっかりと形にしていくか。頑張りどころです。

ANAの機内から見た風景。
ゆったりと流れる大河の姿にアジアへ戻ってきたことを実感。
c0098222_10463360.jpg
ヤンゴン空港着陸直前。
夕方のヤンゴン市内は相変わらず渋滞でした。
c0098222_10471309.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-03-02 10:48 | 風景 | Comments(0)

高原の村へ

午後からはカローから車で2時間ほどのところにある村へ。
村へ入る道はあまり整備されていないとのことで知り合いのお寺の4WDで出発!
今回はお坊さんとの旅でした。

シャン高原はとにかく見晴らしが良くて気持ちがいい。
遠くを眺めているうちに普段のPCによる目の疲れも癒されてきた気がする。
c0098222_13251711.jpg


村に入るとちょっと驚きの光景が。
道行く子ども達が突然サンダルを脱いで手を合わせ、車に乗っているお坊さんに挨拶をしている!
電気も来ていない超素朴な村ですが、仏教の教えとお坊さんを敬う気持ちがしっかりと
教えられているんですね。
c0098222_13254639.jpg

c0098222_13261397.jpg


車は山の上にある村の寺院へ。
村の周りはとても眺めはいいのですが、それは残念ながら長年の伐採により樹木が減った結果。
土地の保水力も減り、村は慢性的な水不足に。
しかし寺院のある山だけは歴代のお坊さんが森を守ってきたのだそうです。
こんなふうに寺院の山だけたくさんの木々!となりのトトロの楠の木の森を思い出しました。
c0098222_13264459.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-22 13:16 | 風景 | Comments(0)

噴水公園と丸木舟

夕方の出発までに時間があったので、噴水公園なるところへ行ってみました。
広くて緑が多くなかなか気持ちの良い場所。
平日ということもあるのか人影はまばら。
c0098222_14105988.jpg
特に見どころと感じる場所は無かったのだけど、1年以上前に作られたという
丸木舟が目を引いた。かなり大きな木をくり抜いて作ってあり、存在感がすごい。
公園を作る際、近くの川から発掘されたらしい。
今でもまだ使えそうなくらいしっかりしている。
c0098222_14245992.jpg
貴重な文化財のように見えるのだけど、そんな文化財の丸木舟の中に寝転んでゲームやっている
アニキがいたり、子どもにおっぱいあげる母親がいたり、はたまた舟の下で昼寝しちゃっている
おばちゃんがいたりと、のどかな雰囲気が漂うのはさすがミャンマー。
c0098222_13494805.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-06-16 14:31 | 風景 | Comments(0)

ネピドー⇒シャン州⇒ヤンゴンに戻りました

10日ほどかけて首都のネピドーと南シャン州に行っておりました。
ネピドーはまったく時間が無いし、シャン州は私がいた場所は町から少し離れているため
とにかくネットが遅くてメールのやりとりがやっとな状況だったのでブログ更新も
ままならない状況が続いてました。
ブログの管理画面はネットが遅いとなかなかうまく動いてくれません。
今後もシャン州には頻繁に通うので現地で更新できたらいいのですが。今後の課題です。

ネピドーの一番大きな市場に行ってきました。
これが首都の市場?と言いたくなるほどの規模の小ささ。
c0098222_09323535.jpg
南シャン州では山頂に佇む秘密の仏教遺跡を見てきました!
c0098222_09361048.jpg
ミャンマーの田舎にひっそりと建つ教会の内部はまるで異次元。
しばしミャンマーにいることを忘れてしまうほど。
c0098222_09430834.jpg
そして6月といえばミャンマーでは新学年のスタート。
今年も小学校で文房具の送呈を行ってきました。
c0098222_10204000.jpg

時間見て少しずつ載せていければと思います。


クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2014-06-09 10:21 | 風景

観光化が進む岩山の寺院、昔と今

シャン州です。

2007年1月にもこの田舎道を通ったことがあります。
そのときに撮った岩山の写真。
なかなか良い景観なので、ここはそのうちいい観光地になるんじゃないかな~
なんて思っていました。
c0098222_13024007.jpg
で、先日見たのがこちら。
仏像や仏塔の数が増え、ふもとも何だか賑やかになり、予想通り観光化が進んでいました!
c0098222_13042444.jpg
山の周りはこのようななだらかな丘陵地帯がどこまでも続いていて、山頂からの眺めはさぞかし
良いのだろうと思います。夕日とかキレイでしょうね。

来月あたりに現地法人の旅行会社が始まる予定なのですが、シャン州に明るいという強みを
活かして、こんなローカルな場所も含めた様々な穴場観光スポットを準備中です。
しかしミャンマーの会社作りってなかなか面倒が多いですね…。
c0098222_13065157.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-05-02 13:09 | 風景 | Comments(0)