カテゴリ:ミャンマーで田舎カフェ!( 3 )

田舎カフェのその後は

またもブログの更新がスローペースですが、田舎カフェの様子は
Instagramでマメに写真を載せてますのでどうぞこちらを!

オープンしてもうすぐ1か月、お客さんの入りは案外いいようです。

当初の目論見通り、トレッキングで山へ入っていく通り道ということも
あって外国人、特に欧米人のお客さんが看板を見て入ってくれています。
地元で取れた焙煎したての豆、本格的なペーパードリップとフレンチプレスで
楽しめるコーヒーは好評みたいです。
c0098222_16280111.jpg
c0098222_16283671.jpg
c0098222_16285695.jpg

そういえばこないだは以前ブログでも紹介したことのある雑貨店
dacco.myanmarのWさんとお友達もカフェに立ち寄ってくれました。

しかも後日、お店のインテリアにとシャンの布を使った素敵な
飾り物のプレゼントまでいただいてしまいました。
ありがとうございました!飾っちゃいます!

カフェの庭にはコーヒーの木を数本植えました。
コーヒーの産地ですからね!いずれは庭で採れたコーヒー豆も使って
おもてなししたいですね。
c0098222_16435900.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-08-20 16:49 | ミャンマーで田舎カフェ! | Comments(0)
前回3月にご案内してから音沙汰なしな状況になってしまった
南シャン州カローの田舎カフェの件ですが。

7月25日にやっとオープンできました!

Instagramから持ってきた写真になりますが紹介していきますね。

カフェの名前はカローのカフェなのでまんまcafe kalaw。
覚えやすさを一番にしたいのと、カローのカフェといえばここだ!
という意気込みもあります。

入口です。
c0098222_02012633.jpg

昨年12月頃から準備していたのですが場所がヤンゴンからちょっと
距離があることと本業の旅行業がそれなりに忙しくなっていた
こともありずいぶん時間がかかってしまいました。

オープンの日はご近所や知人を呼んでパーティーやりました。
c0098222_02023116.jpg

こちら、お客さんとして呼んだ知り合いの子でしたが、予想外に
お客さんが多くてマスターだけでは手が回らず、いつの間にか
スタッフになってました。大変感謝です。
c0098222_02031223.jpg

マスターはこちらの勝手な要望で、黒エプロンにきちっとシャツを
着てもらい髭も生やしてもらうようにリクエスト。
私がイメージする通りの渋系髭マスターになってくれました。
c0098222_02040208.jpg

自家焙煎です。
日本から焙煎機持ってきました。日本製です。
c0098222_02062303.jpg

ペーパードリップとフレンチプレスの2つの方法でコーヒーを
淹れることができます。エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテもOK。
c0098222_02065825.jpg

シャン州で取れるおいしいオーガニックコーヒー豆を、地元でおいしく
楽しんでほしい、という思いであります!
ここからミャンマーに新しいコーヒー文化を拡げていきたい!
c0098222_02073517.jpg

お味はいかが…?
c0098222_02080569.jpg

いいようですな!!
c0098222_02082319.jpg

お店で見せてくれるお客さんの笑顔っていいもんですね。
c0098222_02090006.jpg

カローの町から山の方へ少し入った高台に店はあるので眺めは
なかなかのものですよ。
c0098222_02092285.jpg

夜のカフェはこんな感じ。
c0098222_02095025.jpg

カロー(Kalaw)への行き方ですが、ヤンゴンからは空路1時間10分、
ヘーホー空港(Heho airport)を目指します。
そこから車に乗って西へだいたい45分くらいです。

場所はカローに観光に来たミャンマーの人はだいたいみんな訪れる、
竹の仏像寺院(二―パヤー、Hnee Paya)へ行く道の途中。
道の名前はHnee Paya Rordです。

開店時間は朝8時半から夜8時半まで。
基本的には毎日やっています。

南シャン州に来られたら、地元で取れた豆を自家焙煎したおいしい
コーヒーをぜひ飲みに来てください!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-07-31 12:05 | ミャンマーで田舎カフェ! | Comments(0)
前にこちらのブログでもチラッとお伝えしていたこと。
シャン州で店を開くというやつですね。
実は昨年末から本業で忙しい中、着々と準備を進めていました。

お店というのはカフェです!
我がホームグラウンド、南シャン州カローの町からちょっとだけ山の方に
入った集落の中にある、ごく普通の農家の民家を改装してカフェを
作っています。

こんな感じ!2階です。
c0098222_23275061.jpg

高台にあるので眺めはいいですよ!
まわりはごくふつーの村!村人のおしゃべりや子供たちの遊ぶ声が
聞こえてきたりします。
c0098222_23281330.jpg

夜の様子。なかなかいい雰囲気になりました。
c0098222_23284284.jpg

応援に来てくれた地元のお知り合い。
モデルになってもらいました!
c0098222_23290715.jpg

こちらは1階のカウンターテーブル。
普通の民家なので1階は天井が低めなのがちょっと難点だけどまあいいでしょ!
椅子やテーブルなど全部現地の職人に作ってもらったら予算を大幅に
超えてしまいました…。
c0098222_23313309.jpg

南シャン州の農家さんたちが作っているコーヒーをソーシャルビジネスの
観点から販売したいと計画してるのですが、産地であるこの南シャン州でも
地元で取れたコーヒーを楽しんでもらいたい、という思いがありました。

だから自家焙煎して、注文をいただいてからドリップするというやり方で、
コーヒー本来のおいしさを引き出すかたちで準備しています。
ちょっと手間はかかりますが。
でも新鮮なドリップコーヒーはおいしいですよ!

ミャンマーの人たち向けにミルク入りコーヒーも提供するのですが、できれば
ブラックコーヒーのおいしさに目覚めてほしいなあという気持ちがあります。
身のまわりのミャンマー人の中にはブラックもいける人が増えてきています!

本当は今月中にオープンしたかったのですが予定通り?に遅れ気味。
なんとか来月の水かけ祭りに間に合うよう目下奮闘中!
暑~い4月をヤンゴンで過ごす予定の方、標高の高いカローは涼しいですよ!
避暑に来てみてはいかが?その際はぜひCafe Kalawにもお立ち寄りください!
まだ完成前かもしれませんが…。

外観はこんなです。まだ看板も外壁も終わってないです。
また報告しまっす!
c0098222_23444120.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-03-28 23:54 | ミャンマーで田舎カフェ! | Comments(3)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa