Myanmar Eye

カテゴリ:カメラや写真( 11 )

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ10

長々と続いたシャン州の撮影ツアー紹介は今回で終了です。
最後にいくつかの撮影地を紹介していきます。


インデイン遺跡。
朝早く遺跡に地元の人たちが集まってきていた。
何をするのかと思ったら遺跡のまわりの清掃をするのだそうな。
最近、落ちそうで落ちないゴールデンロックの周りではゴミが多くて
あまりにひどいんだとガイドさんから聞いたけど、ここではちゃんと
綺麗にしている。
c0098222_23074437.jpg

奥の方では遺跡の修復が進んでいました。
c0098222_23083894.jpg

インレー湖南部、ナムパン(ナンパン)の5日市。
船着き場にはたくさんの舟が係留されていました。
インレー湖の水の民、インダー族の人たちの多くは舟で市場にやってきます。
c0098222_23090806.jpg

船着き場への道には土産物屋が並ぶ。
インレー湖ボートツアーの途中で外国人旅行者もよく立ち寄る。
c0098222_23101652.jpg

ナムパンの市場の中。ちまきを売る食堂。
c0098222_23104871.jpg

インレー湖の東側のとある村にて。
家の下の空間でトランプ遊びに夢中の子どもたち。
外国人など滅多に訪れないそうで、村の散歩中はずっとくっついてきた。
c0098222_23133548.jpg

インレー湖の北、川沿いの家。
夕暮れ時に少年少女が水浴びを楽しんでいた。
家の前を流れる川は水浴び、洗濯、食器洗いなど様々な用途に利用される。
釣りをしている少年もいたので魚も獲れるようだ。
c0098222_23135511.jpg

さすが湖の民、子どもたちも泳ぎが上手。
水の中ではしゃぐ様はまるで人魚のようでした。
c0098222_23141778.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-09-20 23:15 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ6

夕暮れ時。
CAFE KALAWがあるカロー郊外の住宅地をカメラ片手に散歩しました。
c0098222_17094800.jpg

子どもたちの遊ぶ姿が目立つ。
ここは車もほとんど入って来ないしいい遊び場になっていますね。
c0098222_17124947.jpg

夕食前の手伝いをしている子どももいる。
c0098222_17140370.jpg

犬や猫が結構ウロウロしているのだけど、子供たちにつかまると
いいおもちゃにされてしまうのでした。
c0098222_17162775.jpg

緑が多くて気持ちの良い場所。お使いに行くのかな。
c0098222_17170961.jpg

なんだか懐かしい…。
あと1時間もしたら各々夕食と家族の待つ家へと帰っていくわけです。
c0098222_17180205.jpg
c0098222_17184177.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-07-27 17:20 | カメラや写真 | Comments(4)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ5

ブログのトップ写真を替えようとしたらうまくいかないので
思い切って全体のデザインをチェンジしてみました。

前回に続き、伝統的な音楽と舞踊を学ぶ人たちの様子を。

みんなきれいな方ばかりなのでポートレート写真が撮りたい!
とのお客様のご要望に女の子たちが応えてくれました。
また私もしゃしゃり出て何枚か撮影。
c0098222_21421358.jpg

この子は撮られ慣れている感じでしたね。いい表情してます。
c0098222_21423311.jpg

この子は大学生とのこと。
みんな少数民族ダヌ族なんですが顔付きは様々ですね。
c0098222_21430294.jpg

教室では仏像の前で仏陀に捧げる歌を歌ってくれました。
そのときの歌声はパイオニアさんのこちら「Global Sounds」の
サイトで聴くことができますよ。実に癒される響き。
c0098222_21444150.jpg

これらの写真は全てロシアのオールドレンズ「HELIOS-44-2 M42 F2.0/58mm」を使いました。
よく写るのですがやっぱりミラーレス一眼のファインダーでピントを合わせるのが辛い…。
c0098222_21451198.jpg

撮影の旅は続く!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-07-16 21:55 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ4

アウンバンの町をさらに西へ。
撮影ツアーは避暑地カローにやって来ました。

NGO南シャン州交流会が支援を検討している
僧院を訪問。

僧院では伝統的な音楽と舞踊を学ぶ教室が
開かれていて、地方の村から1名ずつ若者が
住み込んで学んでいます。

この日は伝統舞踊を学ぶ女の子たちが
踊りを披露してくれることになりました。
奥に座る白い服は先生。
c0098222_21515937.jpg

私たちのためにわざわざ民族服を着てくれました。
彼女たちはダヌ族。
僧院の中で踊りが始まりました。
c0098222_21522443.jpg
c0098222_21524063.jpg


真剣に写真を撮っているお客さん。
まあ案内人の私もついついお客さんを忘れて撮影に
熱中してしまったんですがすいませんね…。
c0098222_21530101.jpg


続く!


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2017-06-28 21:55 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアーより

写真撮影を目的としたツアーが新年早々に行われました。

写真好きの私としてはじっとしてなどいられず、各地にガイドさんも
いて日本からは写真の先生も来ているのにもかかわらずくっついて
いったのでした。

で、その旅の中からいくつか写真を紹介していきます。

マンダレー、マハガンダーヨン寺院に現れた子ども。
その素敵なメイクと冠はなんのため?
c0098222_22373681.jpg

[PR]
by thitsa | 2017-01-22 22:41 | カメラや写真 | Comments(0)

防塵防滴のミラーレス一眼を手に入れた

この度オリンパスのOM-D EM-5を購入。

新型のMark IIが販売されたのでそのうち安くなるだろうと思っていたら
やっぱり安くなっていたので今更ですが購入。
ネットで買って、日本から来る人に持ってきてもらいました。

ミラーレス一眼は小柄でそこそこ性能も良いので重いデジタル一眼レフが
いやでたまらない当方は大変気に入っています。

何よりOM-D EM-5は防塵防滴があるのが本当にありがたい。
いつでも埃っぽいミャンマーだけど特に雨期である今の時期なんて濡れるし
汚れるし、いつ壊れるだろうかとヒヤヒヤしながら持ち出していたけどその
心配が薄らぐのがありがたい。

で、今回大雨の中デルタ地域のミャウンミャ視察に行った際に使って
みたのだけど案の定雨や泥にまみれてしまい、早速ありがたみを痛感
したのでした。

市場は連日の雨で水浸し
c0098222_22560077.jpg

高感度でも使えるし手ぶれ補正もよく効いて、暗いところでの撮影が
ものすごく楽になりましたね。
c0098222_16231371.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-08-12 16:26 | カメラや写真 | Comments(0)

カメラの話4

小池さんの写真展を紹介したらそういえば最近カメラのことを
全然書いてないことに気づいたのでちょっと書きます。

ニコンからペンタックス、そして再びニコンを愛用してきましたが、
最近はなんとパナソニックのミラーレス一眼を使っています。
デジタル一眼レフは大きすぎて。。。気軽にサクサクとスナップを撮ることの多い
私には辛いと常々感じていました。

ニコンFM2やFEのサイズが手に馴染んでいたため、そのくらいの大きさの
デジタルカメラに短焦点レンズを付けて撮りたくてあれこれ検討しているうちに
LUMIX GX1辿り着きました。
20mm F1.7を取り付けて、大概のものはこれだけで撮っています。

こないだ中古価格をチェックしたら18000円くらいになっていて何だか悲しい。。。
いいカメラだと思うんですがね~。
GX1より少し古いGF1というのもあって、そちらも使っています。
こちらのサイトを見てたら妙に欲しくなり思わず買ってしまいました。
ま、中古で8000円くらいで買えてしまうんですが。

最近フジフィルムからX-T1という小さめで往年のマニュアル一眼レフっぽい
カッコイイカメラが出ましたね。ダイヤル操作といい、「プロビア」モード
といい、気になりますね。。。

カメラ:パナソニック DMC-GX1 レンズ:20mm 1/1000秒 F2.5
c0098222_22390700.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-02-24 08:20 | カメラや写真 | Comments(0)

友人の写真展ご紹介 小池英文 写真展「生命のめぐる海辺」~ After The Flood II~

そういえばブログでお伝えしてませんでしたが今、日本へ一時帰国しています。
約1年ぶりの日本、大雪と重なってしまいとにかく寒かったです。。。
自分はやはり暑いところが好きだなあとあらためて思いました。

で、1年振りに再会した友人で写真の師とも言える小池さんが再び新宿の
コニカミノルタプラザで写真展を行うというので早速紹介させていただきます。

インドのガンジス川河口にあるガンガサガール島を撮影したもので、
今回は二作目になります。一作目はこちら

今回も先に作品を拝見させてもらいましたが素晴らしかったですよ~。
皆様ぜひ会場に足を運んでいただければ幸いです。

詳細はこちらから。


小池英文 写真展 「生命のめぐる海辺」~ After The Flood II~

〈日時〉
 2014年3月25(火)〜4月3日(木)
 開館時間 10:30~19:00(最終日は15:00まで)
 無休 入場無料
c0098222_22115987.jpg
ミャンマーの写真展やりたいな。。。


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-02-23 22:14 | カメラや写真 | Comments(2)

カメラの話3

おととしの暮れから使い始めたのはペンタックスK10D。ミャンマーの地方という過酷な環境を長く旅する際に、防塵・防滴性能に加えCCDクリーニング機能もあったほうがいいなと考え、発売日に買いました。

ほんとはニコンのD200が気になっていたのだけど、しばらく日本に帰らない状況でCCDのクリーニングが出来なかったら困るなあと思って、思い切ってペンタ党へと鞍替えしたのでした。と言ってもペンタはこの1台しかまだ持っていないんですが。

最近は昔のマニュアルカメラ並みに小さいボディのオリンパスE-410が気になってます。海外の旅では小さいカメラほどありがたいですね。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:18-55mm
c0098222_2032162.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-01-22 20:33 | カメラや写真 | Comments(0)

カメラの話2

F-601Mは小さくて軽く、旅に持っていくにはいいカメラでしたが、シャッター音がやたら大きくて、ミャンマーの村落のような静かな場所でそっと横から子供を撮るときなどは、相手を驚かせてしまうことがあったので困りました。この写真も、撮ったあとに赤ちゃんがビックリして目をまんまるくさせていました。
カメラ:ニコン F-601M フィルム:コニカ PAN400 レンズ:24mm
c0098222_21392965.jpg

[PR]
by thitsa | 2008-01-13 21:50 | カメラや写真 | Comments(0)