Myanmar Eye

シャン州田舎カフェがオープンしましたよ

前回3月にご案内してから音沙汰なしな状況になってしまった
南シャン州カローの田舎カフェの件ですが。

7月25日にやっとオープンできました!

Instagramから持ってきた写真になりますが紹介していきますね。

カフェの名前はカローのカフェなのでまんまcafe kalaw。
覚えやすさを一番にしたいのと、カローのカフェといえばここだ!
という意気込みもあります。

入口です。
c0098222_02012633.jpg

昨年12月頃から準備していたのですが場所がヤンゴンからちょっと
距離があることと本業の旅行業がそれなりに忙しくなっていた
こともありずいぶん時間がかかってしまいました。

オープンの日はご近所や知人を呼んでパーティーやりました。
c0098222_02023116.jpg

こちら、お客さんとして呼んだ知り合いの子でしたが、予想外に
お客さんが多くてマスターだけでは手が回らず、いつの間にか
スタッフになってました。大変感謝です。
c0098222_02031223.jpg

マスターはこちらの勝手な要望で、黒エプロンにきちっとシャツを
着てもらい髭も生やしてもらうようにリクエスト。
私がイメージする通りの渋系髭マスターになってくれました。
c0098222_02040208.jpg

自家焙煎です。
日本から焙煎機持ってきました。日本製です。
c0098222_02062303.jpg

ペーパードリップとフレンチプレスの2つの方法でコーヒーを
淹れることができます。エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテもOK。
c0098222_02065825.jpg

シャン州で取れるおいしいオーガニックコーヒー豆を、地元でおいしく
楽しんでほしい、という思いであります!
ここからミャンマーに新しいコーヒー文化を拡げていきたい!
c0098222_02073517.jpg

お味はいかが…?
c0098222_02080569.jpg

いいようですな!!
c0098222_02082319.jpg

お店で見せてくれるお客さんの笑顔っていいもんですね。
c0098222_02090006.jpg

カローの町から山の方へ少し入った高台に店はあるので眺めは
なかなかのものですよ。
c0098222_02092285.jpg

夜のカフェはこんな感じ。
c0098222_02095025.jpg

カロー(Kalaw)への行き方ですが、ヤンゴンからは空路1時間10分、
ヘーホー空港(Heho airport)を目指します。
そこから車に乗って西へだいたい45分くらいです。

場所はカローに観光に来たミャンマーの人はだいたいみんな訪れる、
竹の仏像寺院(二―パヤー、Hnee Paya)へ行く道の途中。
道の名前はHnee Paya Rordです。

開店時間は朝8時半から夜8時半まで。
基本的には毎日やっています。

南シャン州に来られたら、地元で取れた豆を自家焙煎したおいしい
コーヒーをぜひ飲みに来てください!

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2016-07-31 12:05 | ミャンマーで田舎カフェ! | Comments(0)