素敵な手作り雑貨を抱っこ! dacco. myanmarを見に行った

dacco. myanmarさんの商品はヤンゴンの色々なお店の一角にあるのを
時々見かけていいて、ちょっと気になっていました。

今まで店舗は持っていなかったそうで、今月になり念願のオープン!
ということで早速見に行ってきました。

場所はヤンゴンを観光するならきっとみんなが訪れる、巨大寝釈迦仏の
チャウタッジーパゴダのすぐ近く。
観光の途中に立ち寄りやすい、とっても便利な場所です。

このパゴダの前の通りにあります。
c0098222_14044801.jpg

1階には普通のローカル感溢れる雑貨屋さんや食堂があったりします。
写真右上に看板あり!
c0098222_14051927.jpg

階段のところにもサインがかけてありますね。
1st Floorは日本でいう2階です。
c0098222_14060258.jpg


階段を登ると素朴でオシャレな入口が。
c0098222_14064557.jpg


店内にはアジア雑貨好きのハートをくすぐる素敵空間が広がる!
c0098222_14132974.jpg

お店のオーナーさんはミャンマーと長く関わっている、ヤンゴン在住の日本人女性。

 ・ミャンマーの各地域で守り伝えられてきた伝統文化の継承と発展
 ・生産者の生活環境改善と生計向上
 ・ミャンマー産品の発信  

こうしたテーマを持って活動に取り組んでこられたということです。

雑貨のデザインやセレクトが素敵だなあと思ったのですが、それに加えて
品物のひとつひとつに作り手の思いや作り手とのつながりを感じました。
ハイセンスでコンセプトを持った雑貨屋って、今までミャンマーにはほとんど
無かったんですよね。
c0098222_14085652.jpg

一般に売られている雑貨などに比べてこちらの品物は作りがとても丁寧なんですね。
日本人の目でしっかりと生産管理をされているのがよくわかります。
私もミャンマー雑貨を取り扱っているからよくわかるのですが、一般のものは
どうしても日本人から見ると雑なものが多くて。
c0098222_14101397.jpg

店内の写真はたくさん撮らせてもらったのですが、考えてみたらあんまり掲載すると
「お店で素敵な雑貨を発見するヨロコビ」が減ってしまいますね!
ここはぜひ実際にお店へ足を運んでみてください。
10時から18時まで毎日やってるそうです。



Address:
Room D2 (1st Floor), No.102 Aung Chan Thar Compound, Shwe Gon Daing Road,
Bahan Township, Yangon (near SSC Hospital and above K-mart)



クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2015-05-26 14:23 | | Comments(0)

ミャンマーと関わり18年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。他には山村支援や雑貨屋、写真のことなどなど。


by thitsa