ヤンゴン近郊 列車の旅とバスの旅

日本から来たBさん、タイから来たWさんと共に訪れたのはヤンゴンの郊外。
工業団地に近い場所ですが、目的の場所について情報が少なく、どこかの記事で
ある区間を走る「列車の窓から見えた」というなんとも乏しい情報を頼りに
列車の旅を敢行したのでした。
目的の場所というのはBさんの仕事に関する秘密の場所です♪
c0098222_18474827.jpg
運賃は確か外国人は一人1000チャットだったような気がしたのですが、このときには
事務所まで連れて行かれてサインをさせられたりと何だか面倒なことはありましたが
結局200チャットでOKでした。
c0098222_19012238.jpg
ま、旅と言っても乗車していたのは数十分ですが、とにかく目的の場所は
見つけることができました。しかし不思議なことに列車では確認できたのに
下車して探すと見つからない!
線路を歩いて戻って探したのですが見つからず。
c0098222_19040506.jpg
仕方なくもうひと駅先まで行ってみようということになり、既に動き出している
列車に飛び乗るという冒険を冒して次の駅へ。
飛び乗ろうとしたら車掌さんが列車の速度を落としてくれたのには驚き!
なんとものんびりしてますねえ。
しかしこのひと駅区間の乗車、なんと無賃乗車してしまいました。
車内でおっさんに何か話しかけられたけど、次で降りると言ったら許してくれました。

お目当ての場所を見つけることはできなかったのですが、下車した駅に隣接する町が
なんともノスタルジックというか、ヤンゴン中心部の喧騒からは想像できないような
のんびり度で、男3人子供のようにキョロキョロしながら散策を楽しんだのでした。
c0098222_19095006.jpg
c0098222_19114985.jpg
町を抜けると広い道路があり、そこからはバスに乗りました。
バスと言ってもトラックの荷台を改装したトラックバス。
ミャンマー3回目のBさんですがトラックバスに乗ったのは今回が初めて。
乗り心地はともかく楽しんでいただけたようでした。
c0098222_19124725.jpg
クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
by thitsa | 2014-05-28 19:15 | 乗り物 | Comments(0)

ミャンマーと関わり19年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。


by thitsa
プロフィールを見る