Myanmar Eye

タザウンダインとストゥティーター

昨日はタザウンダインの祭りの日ということで、毎朝食事を布施している少年僧に袈裟を寄附しました。
袈裟は前の日の夜に僧侶のアイテム専門店で買ってきました。
袈裟と言ってもピンからキリまであるそうで、写真の袈裟は何と日本円で約15万円。
蓮から取った貴重な糸を使ってしかも完全なハンドメイドとのこと。
受け取った僧侶はこんな高級品を身に纏うことについてどう考えるのだろうか?
c0098222_10331760.jpg

午後は地元でストゥティーターという食べ物を寄附する行為に参加しました。いわゆる仏教の徳を積む行為ですね。
寄附する人は町内会で自分の番号を決めてもらい、その番号を掲示したテーブルを家の前に置きます。
寄附する食べ物は好きに決めることができるので、うちではカップ麺とオーバーティンという栄養飲料の粉を50人分用意して
テーブルに並べました。

で、町内会の方では番号札を用意して訪れた人に配ります。
番号札を手に入れた人はその番号の書いてあるテーブル(寄附者)のところで札と食べ物をタダで交換できるのです。
番号札は早いもの勝ちなのであっという間に長い行列が発生。
c0098222_10343833.jpg

こんなふうに番号が貼ってあり、自分がもらった札の番号のところで食べ物を受け取ることができる。
子供からお年寄りまで楽しそうに自分の持つ番号を探していました。
c0098222_10352892.jpg

こちらでは番号札が無くてもご馳走してもらえました。ココナツスープのオンノカオソエ。
大きな鍋で作ったココナツスープをたっぷりと注いでくれます。
c0098222_10362585.jpg

すごく美味しかったですよ。
c0098222_10354355.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by thitsa | 2013-11-18 18:15 | イベントいろいろ | Comments(0)