車関係、色々見てきた2

板金・塗装をやっているところも見てきました。
電柱に正面衝突したような、乗っていた人の生死が大変気になるくらい破損した車もちらほら
見えたけど、この会社、ミャンマーではかなり評判で、相当破損していても新品の様に綺麗に
仕上げてくれるのだという。

とはいえ日本のプロであるお客さんから見ると、この環境で綺麗に仕上がることがすごいと話す。

塗装は埃っぽい土の上でやっているから埃が塗装面に付着してひどいことになるはずだけどな…。
また、溶接なんてゴーグル着けずにやっているから目を痛めてしまうことも心配だけど、
キチンと溶接部分を見ることができないから、溶接が甘くなってしまう。耐久性は大丈夫か?などなど。
c0098222_1342563.jpg

ミャンマーで一番大きいパーツ関連の市場へも行ってきました。

そんな中、お客さんの目を引いていたのはこれ。
ミャンマーでは「トエラジ」お呼ばれている、トラクターのエンジンを使い、様々な部品をかき集めて
作られた車。田舎の方では走っているのをよく見かける、低予算、低スピードの車。
写真のものはおよそ30万円。
c0098222_1354447.jpg

「これだったらオレ、もっといいやつ作れちゃうぞ!」
Made by japaneseで勝負か?お客さん、もしかしてものすごいビジネスアイデアが閃いたということか?
視察同行ではあれこれ現地を見ていく中で、様々なアイデアやチャンスが生まれたりするので、
いつもとても楽しい経験になります。
c0098222_1374157.jpg

結婚式用に花とかペタペタくっつけられた車がホテル脇に停まっていた。
お客さん、熱心に写真を撮る。きっとまた何か思うことがあるんでしょうね。
c0098222_1383880.jpg

日本食レストランの老舗、ふるさとで夕食。黒のマンダレービールで乾杯。
今はミャンマーは1年の中でも一番暑い季節。日中大変だったけど、その分ビールが最高にうまいのですよ。
本来の目的である、とある企業との商談もかなりいい方向に進みましたよ。
お疲れ様でした!
c0098222_1391612.jpg

[PR]
by thitsa | 2013-04-25 20:33 | しごと | Comments(0)

ミャンマーと関わり19年。ブログは10年目。現地で旅行社と田舎カフェやってます。日々の暮らしや旅風景など綴ります。


by thitsa
プロフィールを見る