Myanmar Eye

シュエダゴンパゴダ2

ヤンゴンの町は喧騒と排気ガスで溢れあまり落ち着かないのだけど、町の中心にありながらここは別世界。聖域を訪れる人々の落ち着いた、穏やかな祈りの姿やゆったりと歩む姿などを眺めているのが好きで、ここに限らずパゴダを訪れるとつい長居してしまう。
邪魔にならない場所に腰を下ろし、夕暮れから夜にかけて移り行く光の変化を楽しんだ。

夕方。曇っていたため夕焼けは出なかった。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:21mm
c0098222_21172637.jpg

だんだんあたりが暗くなってきた。
緑色に光っている場所には仏像が安置されていて、対面して座り瞑想にふける人の姿をよく見かける。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:21mm
c0098222_2118965.jpg

夜になった。ライトアップが際立ち美しさが増してゆく。
あたりは暗いけど、参拝者の姿は絶えない。むしろ人数が増えてきたような。
きっと仕事帰りに立ち寄った人たちなのだろう。
カメラ:ペンタックスK10D フィルム:デジタル レンズ:21mm
c0098222_21184495.jpg

[PR]
by thitsa | 2010-10-28 21:19 | 建物 | Comments(2)
Commented by diecieuro at 2010-10-28 23:12
はじめまして、こんばんは。
2枚目の写真のトワイライトとパゴダの色が素敵過ぎます。
ミャンマーは以前から行ってみたい国のひとつなのですが、こちらの写真を拝見して、行きたい国ランキングの上位にぐいっと上がりました。
リンクを貼らせていただきます!
Commented by thitsa at 2010-10-29 20:58
こんばんは。
ありがとうございます。ミャンマーのパゴダは何度訪れても飽きません。

ブログ拝見しました。あちこち行かれて素敵な写真を撮られていますね。ラオスのメコン川の夕日はとても心に染みますね。素敵です。
相互リンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。