Myanmar Eye

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ10

長々と続いたシャン州の撮影ツアー紹介は今回で終了です。
最後にいくつかの撮影地を紹介していきます。


インデイン遺跡。
朝早く遺跡に地元の人たちが集まってきていた。
何をするのかと思ったら遺跡のまわりの清掃をするのだそうな。
最近、落ちそうで落ちないゴールデンロックの周りではゴミが多くて
あまりにひどいんだとガイドさんから聞いたけど、ここではちゃんと
綺麗にしている。
c0098222_23074437.jpg

奥の方では遺跡の修復が進んでいました。
c0098222_23083894.jpg

インレー湖南部、ナムパン(ナンパン)の5日市。
船着き場にはたくさんの舟が係留されていました。
インレー湖の水の民、インダー族の人たちの多くは舟で市場にやってきます。
c0098222_23090806.jpg

船着き場への道には土産物屋が並ぶ。
インレー湖ボートツアーの途中で外国人旅行者もよく立ち寄る。
c0098222_23101652.jpg

ナムパンの市場の中。ちまきを売る食堂。
c0098222_23104871.jpg

インレー湖の東側のとある村にて。
家の下の空間でトランプ遊びに夢中の子どもたち。
外国人など滅多に訪れないそうで、村の散歩中はずっとくっついてきた。
c0098222_23133548.jpg

インレー湖の北、川沿いの家。
夕暮れ時に少年少女が水浴びを楽しんでいた。
家の前を流れる川は水浴び、洗濯、食器洗いなど様々な用途に利用される。
釣りをしている少年もいたので魚も獲れるようだ。
c0098222_23135511.jpg

さすが湖の民、子どもたちも泳ぎが上手。
水の中ではしゃぐ様はまるで人魚のようでした。
c0098222_23141778.jpg


クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
# by thitsa | 2017-09-20 23:15 | カメラや写真 | Comments(0)

写真撮影ツアー、今度はシャン州へ9

この写真撮影ツアーの紹介もだらだら更新してたら旅を終えてもう
3か月も経ってしまったので、次あたりで一旦終わりにしようかと思います。
まだまだ紹介したい風景がたくさんあるのですが、いずれ各地をもっと
わかりやすくカテゴリー分けして写真を紹介するようにしたいと思ってるので、
そちらでまた紹介できればと思います。


カローの市場の後は北の方、ピンダヤ洞窟寺院の方面へ。
なだらかな丘陵地帯も南シャン州の特徴。
家族総出で畑仕事をしている風景を見かけたので立ち寄ってみました。
良く晴れた日で、温まった土の匂いがなんともいい匂い!
c0098222_16592812.jpg

パオ族の人たちでした。
上の写真の一番左で鍬を持っていたのがこの子ですね。
いきなりカメラを向けたせいかちょっと緊張してしまったようでした。
c0098222_17000218.jpg

ショウガの種イモを植える人たち。
後ろでイイ笑顔してるのは手前の女の子のお母さんとのこと。
お母さんみたいな民族服は着ないんですか?と女の子に質問してみると、
カッコ悪いからあまり着たくないのだそうな。
こうして民族衣装の伝統は少しずつ廃れていくのでしょうか。
それでもパオ族の人たちはまわりの民族に比べれば今でもよく着ている方。
南シャン州を旅していて一番目に留まるのは彼らの服装。
c0098222_17060788.jpg

すぐ近くに私たちの村があるから寄っていきな!と言ってくれたので
ちょっと見学に行きました。

お母さん「ついてきな」
c0098222_17143001.jpg


大人たちの多くは畑仕事に出ているせいか、人の影はまばら。
子どもたちの姿の方が目立ちました。
c0098222_17074317.jpg

カメラをぶら下げた私たちのために女の子のひとりが牛車の横でポーズを
取ってくれました!
c0098222_17151130.jpg

村の散歩を終えて、来た道を戻っていると、少し向こうに並行して歩く子どもの姿が。
変わったいでたちの私たちを興味深く観察しているように見えました。
c0098222_17204411.jpg

クリックいただけると嬉しいです♪
[PR]
# by thitsa | 2017-09-08 17:28 | 人・暮らし | Comments(0)